コンベンションガイド 北見市の概要

2011年2月24日

北見市の概要

ひと・まち・自然きらめくオホーツクの中核都市

新しい『北見市』はこんなまち

平成18年3月5日、北見市、端野町、常呂町、留辺蘂町が合併し、新「北見市」が誕生です。

北見市は北海道の東部に位置しており、人口13万人のオホーツク圏最大の中核都市です。四季折々の鮮やかな自然を背景にした美しい街並みと、産業・経済・情報・文化・スポーツの発信基地として成長しています。

また、企業・大学・行政が連携を深めながら技術力の向上や新製品開発など関連企業の振興を図っています。

さらに、北見市は快晴日数が全国でも有数であり、広大な土地と豊かな森林資源に恵まれた条件を活かした農林業やソーラーエネルギーの利用など、さまざまな取り組みが行われています。

オホーツクブルーの青空の下、鮮やかな四季と大自然に囲まれた、住み心地の良いまちが皆様を歓迎します。

北見市の地図

新市のめざす将来像

ひときらめく

「まちづくりは、ひとづくり」こうした想いを持ち、人と人とのネットワークを大切に、「ホッとするまち」を創ります。

まちきらめく

1市3町がひとつになることにより、この地域の持つ特色を活かし「市」「町」を越えて絆(きずな)を深めていきます。

「市」「町」が持つさまざまな価値観を尊重し認め合い、「活気のあるまち」を創ります。

自然きらめく

『太陽が輝き、緑豊かに、さわやかな風が吹き、豊かな資源に恵まれた大地』こうした先人からの贈りものをこれからも大切に守り育て、「ひと」「まち」「自然」が融合する「美しいまち」を創ります。

オホーツク中核都市

オホーツク地域における産業、経済、教育、文化の中心としてその役割を果たし、あらゆる分野においてリーダーシップを発揮していく、「ひと・まち・自然きらめく」新市を目指します。

北見市街

お問い合わせ

観光振興室 観光振興課
プロモーション係
電話:0157-25-1244
ファクシミリ:0157-25-1391