母子寡婦福祉資金

2013年2月8日


<母子寡婦福祉資金>


 

 

母子家庭、寡婦家庭において、経済的な自立や児童の就学などで資金の貸付が必要となったときは、母子自立支援員(母子相談員)が資金の貸付や償還の相談に応じております。

貸付金の種類
○事業開始資金 ○事業継続資金 ○修学資金
○技能習得資金 ○修業資金 ○就職支度資金
○医療介護資金 ○住宅資金 ○転宅資金
○就学支度資金 ○結婚資金  

○生活資金(技能習得資金または医療介護資金と合わせて貸付け、

  母子世帯となって7年未満の人に対する貸付)

関連ワード

お問い合わせ

子ども未来部子ども支援課
電話:0157-25-1137
ファクシミリ:0157-25-1621