建物に関する相談

2010年12月21日

建物に関する相談

本庁建設指導課又は各総合支所建設課では、建物に関して次のような相談を受けています。

  • 建物を建てる際の手続き(建築確認申請等)に関すること。
  • 建物を建てる際の事前相談に関すること。
  • 既に建っている建物に関すること。
  • バリアフリーの建物に関すること。
  • 建築基準法全般に関すること。その他。

建物を建てる際には、それに係る法律の規定を守らなければなりません。

例えば、

建築基準法の規定(抜粋)

  • 敷地が2m以上道路に接していること。
    • 建物の敷地は建築基準法の道路に2m以上接していなければなりません。
  • 用途地域による、建てられるものの用途や規模の制限。
    • 北見市においては、場所によって様々な用途地域が定められていて、その地域により建てられるもの、建てられないものが法律で定められています。
  • 用途地域による、高さや隣地からの離れなどの制限。 
    • 定められている用途地域等により、建物の高さの制限があります。
      (なお、建物の屋上に設置する一定規模以上の太陽光発電設備は、建物の高さに算入されます。)
      ソーラー高さ制限.pdf(123KBytes)
      定められている用途地域の中でも、第一種低層住居占用地域、第二種低層住居占用地域内の建物の外壁については、外壁後退距離の制限があります。 
      (なお、民法にも建物の離れについての規定があります。)
  • 建物の規模や用途による、構造の制限。
  • 防火・準防火地域内における、構造の制限。(網入りガラスの設置ほか)
  • 採光、換気のための窓等の設置。
  • 階段の手すりの設置。

北見市建築基準法施行条例の規定(抜粋)

  • 隣地への氷雪落下防止措置。
    • 隣地または道路等への屋根からの雪や氷等の落下については、それを防止する有効な措置をしなくてはいけません。
      措置としては、雪止め金具、雪止めフェンス、ルーフヒーティング、特殊構造の屋根等があります。

他にも、建物や土地の状況により様々な規定による制限がかかる場合があります。

上記事項も含め詳しくは本庁建設指導課又は各総合支所建設課までご相談ください。

閲覧制度について

建築基準法の閲覧制度の規定により、建築計画概要書を閲覧することが出来ます。
閲覧を希望される方は、本庁建設指導課までお越しください。

問い合わせ先

北見市本庁建設指導課 (0157)25-1154

北見市端野総合支所建設課 (0157)56-4004

北見市常呂総合支所建設課 (0152)54-2111

北見市留辺蘂総合支所建設課 (0157)42-2464

お問い合わせ

建設指導課
審査担当
電話:0157-25-1154
ファクシミリ:0157-25-1207