コンベンションガイド アフターコンベンション見る遊ぶ

2011年2月25日

アフターコンベンション

開拓の息吹を残す若い大地に記憶に残る体験がある

開拓の歴史見学や緑豊かな公園、緑地でのリラクゼーション。
北見ならではのアフタータイムがあります。

見る 四季折々の風物誌の中にロマンあり

 

鮮やかな四季と大自然に囲まれたまち北見市。5月には28万本のつつじが咲き誇る「つつじ山」、5〜9月には四季折々の花と緑の競演が楽しめる「北見フラワーパラダイス」、春から秋にかけて300種類を超える草花が咲く国内最大の海岸草原「ワッカ原生花園」など、雄大な北の大地を彩る極彩色の花々は見るものを魅了します。
また、雲ひとつ無いオホーツクブルーの空を縁取る地平線や稜線、一面流氷に覆われる冬のオホーツク海など、壮大な景色も自慢です。

ワッカ原生花園

     「北海道遺産」ワッカ原生花園

日帰り周遊観光プラン(ドライブコース)

●サロマ湖コース
北見市内中心部→ハッカ御殿→常呂ワッカ原生花園→ところ遺跡の森→百年記念展望塔(ホタテタワー)→ルクシ峠→北見市内中心部

●おんねゆ温泉コース
北見市内中心部→モイワスポーツワールド→おんねゆ温泉→山の水族館→ハト時計塔「果夢林」→北きつね牧場→北見市内中心部

「北海道遺産」ピアソン記念館
「北海道遺産」ピアソン記念館 
果夢林(4月〜11月)
果夢林(4月〜11月)
世界初と日本初がある「山の水族館」
世界初と日本初がある「山の水族館」
おんねゆつつじ山

おんねゆつつじ山
(北海道指定天然記念物)(5月)

北見フラワーパラダイス
北見フラワーパラダイス 
端野川向丘陵
端野川向丘陵
サロマ湖の夕日
サロマ湖の夕日
緋牛内の大カシワ
緋牛内の大カシワ
オホーツク海の流氷
オホーツク海の流氷

遊ぶ自然に親しむ 都市に遊ぶ

アフターコンベンションとして、大自然と楽しんだり、さまざまな体験観光はいかがでしょうか。
北見市内には5つのゴルフ場があるほか、北海道発のミニゴルフとして全国に普及しつつあるパークゴルフは各所にコースがあり、気軽に楽しむことができます。「ワッカ原生花園」ではレンタルサイクルや観光馬車に乗り、美しい園内を散策できます。
「富里湖森林公園」では野鳥も沢山生息し、バードウォッチングができます。「ところ森林公園」にはパークゴルフ場やバーベキューハウスなどの施設があり、リフレッシュできます。冬はスキーやカーリングなどの体験ができます。
また、
北見市内には歴史的文化遺産であり、北海道遺産に指定された「ピアソン記念館」、世界最大級のハト時計塔「果夢林」や日本初と世界初がある北の大地の水族館「山の水族館」など新しい観光施設もあります。
また、北見市街を一歩出ると広大な農村景観があり、黄金色に色づく麦とジャガイモの花、生産高日本一の「玉ねぎ」畑が広がります。

ところ手工芸の館
ところ手工芸の館
カーリングホール(11月〜3月)
カーリングホール(11月〜3月)
ノーザンアークリゾート スキー場
ノーザンアークリゾート スキー場
富里湖森林公園
富里湖森林公園

お問い合わせ

観光振興室 観光振興課
プロモーション係
電話:0157-25-1244
ファクシミリ:0157-25-1391