技能振興

2015年12月4日

 北見市は、地域ぐるみによる技能尊重社会の実現と創造性豊かな活力ある地域産業経済の発展を目指して、様々な技能振興施策を推進しています。

 

技能振興都市宣言

 

技能士重用制度

 北見市の発注する工事の主要な部分につきましては、技能士に施工させることを義務付け、技能士の積極的な活用を図っております。

技能士等への配置を必要とする業種

建築板金、建築大工、左官、塗装、ガラス施工、建具製作、とび、鉄筋施工、ブロック建築、型枠施工、造園、構造物鉄工、冷凍空気調和機器施工、配管、防水施工、内外装仕上げ施工、熱絶縁施工、サッシ施工、表装、タイル張り、畳製作、ビルクリーニング(計22種)

 

技能まつり

「技あり・夢あり・誇りあり」をキャッチフレーズに技能関係者の日頃磨き上げた技を市民の皆様に見ていただき、さらには体験していただくことで、モノづくりのすばらしさ、大切さを直に肌で感じていただくもので、サンドーム北見を会場に隔年で開催しています。(2年に1回開催)

 

北見市技能功労者表彰

 北見市では、長く同一職業に従事し、技能の練磨や後進の育成など技能を通じて市の産業の発展に貢献した方を「北見市技能功労者」として表彰しています。

 

北見市技能振興推進大会

 技能者の資質の向上と技能後継者の育成並びに社会的地位を高めるとともに、地域ぐるみによる技能尊重社会の実現と創造性豊かな活力ある地域産業経済の発展を目指し、毎年「北見市技能振興推進大会」を開催しています。

 

北見市技能振興推進モデル事業所

  本市産業における様々な分野で技能の維持・発展に積極的に取り組んでおり、他の模範となる事業所を「北見市技能振興推進モデル事業所」として隔年で認定しています。

お問い合わせ

商業労政課
労政雇用係
電話:0157-25-1148