その他の地域生活支援事業

2017年6月1日

その他の地域生活支援事業

登録手話奉仕員派遣

対象者

市内に居住する聴覚障がい者

内容

聴覚障がい者からの依頼により、病院や学校、行政の窓口等において手話通訳を必要とする場合に手話奉仕員を派遣します。

利用料

無料

申請・問合せ

北見市障がい福祉課 電話(0157)25-1136 FAX(0157)26-6323

重度障がい者等入院時コミュニケーション支援事業

対象者

次の全てにあてはまる方

1 北見市内在住の在宅の方(入所施設に入所している方は除く。)

2 居宅介護又は重度訪問介護、行動援護、重度障害者等包括支援の支給決定を受けている方

3 自力で意思疎通を図る事が困難で、病院スタッフとの間でコミュニケーション支援が必要な方(※申請時に、別に定めた要件に該当するか確認します。)

4 介護者がいない方、またはこれに準ずる方

内容

日頃から本人を介護し、本人の意思を病院スタッフに伝えることができるヘルパーをコミュニケーション支援員として病院に派遣し、病室等で医師や看護師等、病院スタッフに本人の意思を伝える等のコミュニケーション支援を行います。

※診療報酬の対象行為や身体介護、家事援助等の介護サービスの提供は対象外です。

利用料

無料

申請・問合せ

北見市障がい福祉課 電話(0157)25-1136 FAX(0157)26-6323

声の広報・点字広報の配布

内容

重度視覚障がいのある方で配布を希望される方に、広報きたみの内容をカセットテープまたはCDに録音した声の広報きたみ、または点字広報を毎月1回お届けします。

申請・問合せ

北見市市民の声をきく課 電話(0157)25-1123

身体障がい者用自動車改造費助成

対象者

市内に居住し、就労などに伴い自らが所有し、運転する自動車を改造しようとする身体障がい者で、肢体障がい1、2級の身体障害者手帳の交付を受けている方

※所得制限があります。

内容

上記対象者の自動車の運転装置を障がいに応じて改造する場合に、10万円を限度に必要な費用を補助します。

※上肢障がい、筋力低下などにより自力での車いすの収納が困難な車いす利用者については、運転装置の改造費とは別に10万円を限度に車いす収納装置の設置費用も補助します。

申請手続

申請者の運転免許証および身体障害者手帳の写し、改造費用の見積書、車検証の写し、所得証明書など必要書類を添えて、改造をする前に申請します。

申請・問合せ

北見市障がい福祉課       電話(0157)25-1136

端野総合支所 保健福祉課    電話(0157)56-2117

常呂総合支所 保健福祉課    電話(0152)54-2114

留辺蘂総合支所 保健福祉課  電話(0157)42-2425

身体障がい者自動車運転免許取得費助成

対象者

市内に居住し、就労などのために自動車運転免許を取得しようとする身体障がい者で、4級以上の身体障害者手帳の交付を受けている方

内容

教習所などの教習費用、検定料など運転免許の取得に必要な経費の3分の2以内(10万円を限度)を補助します。

申請手続

申請者の身体障害者手帳の写し、教習所等の入校証明書などを添えて、申請します。

申請・問合せ

北見市障がい福祉課       電話(0157)25-1136

端野総合支所 保健福祉課    電話(0157)56-2117

常呂総合支所 保健福祉課    電話(0152)54-2114

留辺蘂総合支所 保健福祉課  電話(0157)42-2425

北見自治区重度身体障がい者等移送サービス

内容

車いす用リフト付車両による送迎サービスを行い、障がい者の社会参加を促進します。(送迎範囲は北見自治区内)

対象者

北見市総合福祉会館における芸術・文化講座や、障がい者団体が主催する事業等に参加する車いす利用者などの身体障害者手帳を持っている方

利用料

無料

申請・問合せ

北見市社会福祉協議会 電話(0157)61-8181

 

地域生活支援事業とは?

地域で暮らす障がい者が自立した日常生活・社会生活を営むことができるよう地域の特性や利用者の状況に応じた柔軟な事業形態によるサービス事業を効果的に実施できるように、介護給付、訓練等給付などの自立支援給付のほかに、市町村事業として、相談支援事業、コミュニケーション支援事業、移動支援事業、日常生活用具の給付事業、地域活動支援センター事業、成年後見制度利用支援事業等が必須事業とされております。この他、市町村の判断で日常生活・社会生活を営むために必要な事業を実施することができますが、北見市では、次の事業を実施しております。

・日中一時支援事業

・医療的ケア支援事業

・障がい者社会参加促進事業(障がい者団体活動支援事業、芸術・文化講座開催事業)

【芸術・文化講座】歌謡教室、絵手紙教室、水泳教室等

※地域生活支援事業は、それぞれの市町村が実施方法やサービス内容を決めるため、市町村によって事業内容が異なります。

お問い合わせ

障がい福祉課
電話:0157-25-1136
ファクシミリ:0157-26-6323