犬の飼い主の義務と責任

2016年12月28日

犬と飼い主犬の飼い主の義務と責任   スローガン


犬を飼い始めたら畜犬登録を!
p044lis

狂犬病予防法により、飼い犬の登録を行うことが義務となっています。

p044lis

犬を取得した日(生後90日以内の犬を取得した場合は90日を経過した日)から30日以内に登録を行ってください。

p044lis

犬の登録は、犬の生涯に1回です。登録手数料は、3,000円です。

 

小型犬や室内犬だから登録しなくてよいということはありません。


年に1度、狂犬病予防注射を接種して下さい!
p044lis

狂犬病予防法により、飼い犬へ狂犬病予防注射を接種することが義務となっています。

p044lis

狂犬病予防注射は、年に1度、必ず受けてください。

p044lis

平成26年4月1日から狂犬病予防注射の手数料が消費税の増税に伴い、3,110円(注射済票交付手数料550円含む)に改定となりますので、釣銭がでないようご用意ください。

 

小型犬や室内犬だから注射しなくてよいということはありません。

p044lis

春に各自治区ごとに集合注射を実施しています。実施場所、時間などについては広報きたみでお知らせします。 

p044lis

市内の動物病院では、登録と併せて随時受けることができます。


鑑札と注射済票を首輪につけましょう!
p044lis

鑑札と注射済票を首輪につけましょう。

p044lis

登録をすると、「鑑札」と門標(ステッカー)を交付します。

  鑑札 [鑑札]
p044lis

狂犬病予防注射をすると、「注射済票」が交付されます。

  注射済票 [注射済票]
p044lis

「鑑札」と「注射済票」は、必ず首輪に取り付けましょう。

p044lis

万が一、迷子になって保護された場合は、飼い主を見つけるための手がかりとなります。


必要な手続きを行いましょう!
p044lis

次の場合は、届出が必要です。

p044lis

死亡したとき、飼い主が変わったとき、飼う場所が変わったとき

p044lis

北見市外に転出するときは、北見市で交付を受けた鑑札を持って、転出先の市町村役場で手続きを行ってください。

p044lis

北見市に転入したときは、転入前の市町村で交付を受けた鑑札を持って、お近くの本庁または総合支所で手続きを行ってください。


問い合わせ先
北見市市民環境環境課 電話 (0157) 25-1131
端野総合支所市民環境課 電話 (0157) 56-2116
常呂総合支所市民環境課 電話 (0152) 54-2111
留辺蘂総合支所市民環境課 電話 (0157) 42-2110

 

関連リンク

 環境省

  ・  人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト

 北海道環境生活部環境局生物多様性保全課

  ・  犬猫の保護情報と新しい飼い主探し

  ・  ペットは責任を持って終生飼いましょう

お問い合わせ

環境課
生活環境係
電話:0157-25-1131