街路の整備について

2011年2月16日

街路の整備について

 街路とは?

  街路とは都市計画で定められた道路を言い都市計画道路とも言われています。
  街路は都市の骨格となる幹線道路として安全で快適な交通の確保と良好な市街地の
  形成を図ることを目的として整備されます。
  街路(都市計画道路)の整備は主に街路事業で行われています。

 北見市の街路は、現在59路線あり、そのうち約7割が整備済みとなっています。

■これまでの主な街路事業

  ・国鉄石北本線鉄道連続立体交差化事業 昭和48年度〜昭和52年度
  ・石北本線鉄道高架事業 昭和61年度〜平成4年度
  ・緑園通整備事業(北3線〜昭和通間) 平成元年度〜平成5年度
  ・山下通整備事業(ロータリ広場〜夕陽ヶ丘通間) 昭和63年度〜平成3年度
  ・中央大通電線地中化事業 平成6年度〜平成11年度
  ・夕陽ヶ丘通整備事業 平成6年度〜平成13年度

 

■整備前後の写真です
                 3・3・8号夕陽ヶ丘通(H13.12.10供用開始)
3・3・8号夕陽ヶ丘通【整備前】.jpg 3・3・8号夕陽ヶ丘通【整備後】.jpg
            整備前             整備後

 

野付牛大橋の整備により、急勾配の坂道が解消されました。
野付牛大橋【整備前】.jpg 野付牛大橋【整備後】.jpg
整備前 整備後

 

8・5・4号 野付牛モール(鉄道跡地を歩行者専用道路として整備しました。)
3・5・4号野付牛モール【整備前】.gif 3・5・4号野付牛モール【整備後】.gif
整備前 整備後

 

お問い合わせ

土木課
街路係
電話:0157-25-1161