入籍届について

2015年5月26日

入籍届を要する場合

  1. 父または母と氏を異にする子が、父または母の氏を称する場合(父または母と戸籍を異にする子が、父または母の戸籍に入る場合)
    • 家庭裁判所の許可が必要(手続き方法は、こちら
  2. 父または母が氏を改めたことにより、父母と氏を異にする子が、婚姻中の父母の氏を称する場合
    • 家庭裁判所の許可はいらない
  3. 上記1、2によって父もしくは母または父母の戸籍に入籍した子が、成年に達したときから1年以内に従前の氏に復する場合
    • 家庭裁判所の許可はいらない
  4. 上記のほかに、先例によって特に認められたもの
    • 離婚、離縁等によって復氏した者につき新戸籍が編製された後、その者の婚姻または縁組前の戸籍にある同氏の子が、上記の新戸籍に入籍することを希望する場合
      • 家庭裁判所の許可はいらない
    • 父または母がその氏を外国人配偶者の称している氏に変更する届出により、新戸籍が編製された後、氏変更前の戸籍に在籍している子が上記の新戸籍に入籍することを希望した場合
      • 家庭裁判所の許可はいらない

 

父または母の氏を称する入籍届について

離婚届出によって、あなたは前配偶者の方と別々な戸籍になりました。

しかし、親権の指定だけではお子さんの戸籍に変動はありません。

あなたとの同居上の不都合が生じる等でお子さんをあなたの戸籍に入籍させたい場合は、最寄りの家庭裁判所へ「子の氏を父または母の氏に変更する許可」の申立を行い、許可を得てから「入籍届」をしてください。

 

子の氏を父または母の氏に変更する許可申立

申立先

お子さんの住所地を管轄する家庭裁判所です。

 

必要書類

  • あなたの戸籍謄本または全部事項証明
  • 前配偶者の戸籍謄本または全部事項証明(あなたが離婚により除籍された記載および入籍するお子さんの記載のあるもの)
  • 収入印紙
  • 郵便切手

 

問い合わせ先

釧路家庭裁判所北見支部

北見市寿町4丁目7番36号

電話番号0157-24-8431

 

入籍届

届出先

本籍地または所在地の市区町村役場

 

添付書類

「子の氏を父または母の氏に変更する許可」の審判書謄本

本籍地以外に届出する場合は、戸籍謄本または全部事項証明が必要です。

 

届出人

氏を変更しようとするお子さん本人です。

ただし、お子さんが15歳未満の場合は、法定代理人(親権者等)となります。

 

お問い合わせ

戸籍住民課
戸籍係
電話:0157-25-1122