北見市交通バリアフリー基本構想(策定年:平成15年)

2010年12月30日

北見市交通バリアフリー基本構想  

 

 わが国では急速な高齢化が進んでおり、北見市においても人口減少社会及び本格的な高齢化社会が訪れようとしています。
 一方、障がい者と、障がいを持たない人が同じように生活し活動できる社会を目指す「ノーマライゼーション」の考え方も広まってきています。
 こうした中、年齢や障がいの有無に関わらず、誰もが安心して安全・快適に移動できるよう交通環境のバリア(障がいを)フリー(取り除く)化が求められています。
 また、平成12年11月には「高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律」(交通バリアフリー法)が施行されました。
 
 北見市でも、すべての人が安心して歩ける環境づくりを目指し、平成15年度に北見市交通バリアフリー基本構想を策定しました。 基本構想の策定に当たっては「北見市交通バリアフリー基本構想策定委員会」を設置し、検討を進めて参りました。
 今後、基本構想の内容に即し、必要性の高いところから順次バリアフリー化を進めます。
 
北見市交通バリアフリー基本構想(概要版パンフレット)(782KBytes) 概要版表紙   北見市交通バリアフリー基本構想(全編) 基本構想
※PDF文書を見るには、Adobe Readerが必要です。
こちらよりダウンロードすることが出来ます。

アクロバットリーダー
 

お問い合わせ

都市計画課
電話:0157-25-1152
ファクシミリ:0157-25-1207