ホクレン・ディスタンスチャレンジ

2020年6月18日

 

ホクレン・ディスタンスチャレンジ

Distance Challenge 

 

IMG_4550 DERAuFAUAAEZeRG IMG_7018

ホクレン・ディスタンスチャレンジとは、北海道陸上競技協会が主催し、ホクレンが協賛の下、
毎年6月から7月にかけて、冷涼な北海道で行われる、中距離・長距離走の陸上競技大会です。
現在は、北見、網走、深川、士別、千歳と5つの会場で大会が開催されており、
毎年会場ごとのレース種目が異り、地域の特色を生かしたイベント等も行っております。

このディスタンスチャレンジは、欧州とよく似た気候の北海道で行われることで、選手たちの海外
進出に向けた記録挑戦のための場であるため、全国から有名選手が集まります。

  ・今回の大会日程 や、レース種目の閲覧はこちら 
(公益財団法人 日本陸上競技連盟公式ページ)

  ・今年度、北見大会は中止となります。

   ホクレン・ディスタンスチャレンジ大会参加者(北見宿泊の方)へ[PDF:215KB]

 

 

 

ホクレン・ディスタンスチャレンジ 概要

主 催 北海道陸上競技協会
共 催 日本実業団陸上競技連合、網走市、士別市、深川市、千歳市(順不同)
協 賛 ホクレン農業協同組合連合会
運営協力 北見市、日本陸上競技連盟・強化委員会
競技種目 1500m、3000m、5000m、10000m、3000mSC
※出走者数によっては、変更の可能性 があります。