産業廃棄物の処理方法

2015年9月3日

■ 産業廃棄物の処理方法
産業廃棄物は、北見市廃棄物処理場で受入をしていません。事業者が自ら適正に処理するか、産業廃棄物処理業者に処理を委託して下さい。    (参考資料→北海道ホームページ

 

● 委託処理の手順                      (参考資料→北海道ホームページ
1. プラスチック類(プラスチック製容器包装がH20年4月1日より開始となり、従業員及び客が使用した対象品には事業系一般廃棄物(プラスチック製容器包装)の対象となります。)、金属くず等の「産業廃棄物の種類」の何に該当するのか確認します。
2. その「産業廃棄物の種類」を事業範囲に含む処理業者に受入条件、処理方法等の確認をします。
3. 処理業者が決まったら、事前に書面による委託契約をして下さい。収集運搬業者と処分業者が違う場合は、それぞれの業者と契約をする必要があります。
4. 産業廃棄物が運搬されるまでの間、生活環境の保全上支障のないよう適正に保管して下さい。
5.

産業廃棄物を処理業者に引き渡す際には、産業廃棄物管理票(マニフェスト)を交付し、マニフェストを保管して下さい。

(参考資料→(紙用)社団法人北海道産業廃棄物協会・(電子用)財団法人日本産業廃棄物処理振興センター

6. 処理業者から「運搬終了票」・「処分終了票」・「最終処分終了票」が返送されますので、それらにより最終処分まで終了したか確認して下さい。

 

● 産業廃棄物に係る基準・マニフェスト・契約書などの詳細
北海道環境生活部環境室廃棄物対策課
社団法人北海道産業廃棄物協会
財団法人日本産業廃棄物処理振興センター

 

● 産業廃棄物処理業者の検索
社団法人全国産業廃棄物連合会
産廃情報ネット

 

お問い合わせ

廃棄物対策課
計画係
電話:0157-67-7676
ファクシミリ:0157-67-7677