都市計画の決定

2017年8月10日

都市計画の決定手続き

都市計画の案を作る段階では、公聴会や説明会などにより住民の皆さんの意見を反映させるための措置を講じることとされています。

案は公告・縦覧され、住民の皆さんは案に対して意見書を提出することができます。案は都市計画審議会で審議を経たのち、必要な手続きを経て決定されます。

なお、広域的な見地から決定すべき都市計画は北海道が定め、その他の都市計画は北見市が定めます。

手続きフロー図

フロー図

都市計画提案制度

平成14年の都市計画法の改正により創設された制度で、住民の自主的なまちづくりの推進を図るため、土地所有者、まちづくりNPOなどが一定の条件を満たした場合、都市計画の提案を行うことができる制度です。

1提案に必要な条件

(1)0.5ヘクタール以上の一団地の土地であること

(2)都市計画に関する法令上の基準に適合していること

(3)土地所有者の2/3以上の同意があること

様式(相談票、提案書)

 

お問い合わせ

都市計画課
電話:0157-25-1152