農業経営基盤強化の促進に関する基本構想に関する情報

2017年2月1日

  • 「農業経営基盤強化の促進に関する基本構想(以下「基本構想」という。)」策定の概要

 「基本構想」は「農業経営基盤強化促進法」に基づき市町村が定めるものであり、同法に基づき北海道が策定する「北海道農業経営基盤強化促進基本方針(以下「基本方針」という。)」と目標年次が同一となるよう定めるものです。

 平成28年3月24日に北海道の「基本方針」が新たに見直しがされたため、当市においても今回見直しを行なって新たに定めたものです。

  • 「基本構想」の目的と内容

 北見市における効率的かつ安定的な農業経営の育成を図るための目標の明確化・目標設定の基本となる考え方をしめすものであり、主な内容は次の通りです。

 

1 農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な方向

 

2 効率的かつ安定的な農業経営の基本的指標

 

3 農業経営の規模、生産方式、経営管理の方法、農業従事の態様等に関する営農の類型ごとの新たに農業を営もうとする青年等が目標とすべき農業経営の指標

 

4 効率的かつ安定な農業を営む者に対する農用地の利用の集積に関する目標その他農用地の利用関係の改善に関する事項

 

5 農業経営基盤強化促進事業に関する事項

 

6 農地利用集積円滑化事業に関する事項

 

7 農地中間管理機構が行う特例事業に関する事項

 

8 その他

 

  • 「基本構想」全文

基本構想本文[PDF:941KB]

 

お問い合わせ

農政課
農政係
電話:0157-25-1142