「緑の基本計画」を策定しました。(策定年月日:平成22年11月30日)

2011年2月28日

緑の基本計画とは

市街地の進展に伴う緑の減少や環境意識の高まり、少子高齢社会の到来、災害に強いまちづくりの一層の推進など緑を取り巻く環境や社会背景をかえりみると、自然環境に対する保全や共生、安全で快適な生活環境づくりは、現代社会の大きな課題であり、地球規模の環境保全を考える上でも、緑によせる期待や役割は、今後もますます大きくなります。

北見市は大雪山からオホーツク海までの広大でかつ多様な動植物相に恵まれた自然環境を形成しており、将来にわたって自然と調和した緑あふれるまちとして、幾世代にも住みつがれていくような都市環境を築きあげていくことは、今日我々に課せられた使命であります。
北見市緑の基本計画は,これからの新しい時代に向け、環境保全、防災、景観形成、レクリエーションといった緑がもつ様々な機能を十分発揮させながら、次代の緑を創出保全していくための指針となるものであります。

緑の基本理念

『豊かな自然と人をつなぐ』

緑をまもり・そだて・いかす都市の創造

 

緑をまもる  ・・・環境への影響をできるだけ抑えた緑の都市づくり

緑をそだてる・・・市民との協働により環境を創造する緑の都市づくり

緑をいかす ・・・豊かな自然環境を生活に取り入れた緑の都市づくり

 

 

本編

  第1章 計画の目的と位置づけ

  第2章 公園緑地の現況

  第3章 計画策定に向けた課題

  第4章 緑の基本方針

  第5章 緑の施策

  第6章 実現に向けて

  資料編

 

 

お問い合わせ

都市計画課
電話:0157-25-1152