予防接種

2017年4月4日

 

こどもの予防接種

 生まれたばかりの赤ちゃんは、お母さんからもらった免疫(病気に対する抵抗力)によって、多くの病気から守られています。

 でも、その免疫も生後数ヶ月頃までに自然に無くなってしまうので、いろいろな感染症の元になる病原菌やウィルスに感染しやすくなってしまいます。

 感染症の中には、かかると症状が大変重いものもありますので、予防接種により充分な免疫をつけておく必要があります。

 

 

 北見市で実施している予防接種 

 

定期接種 Hib感染症 小児の肺炎球菌
感染症
B型肝炎 四種混合 不活化ポリオ
(急性灰白髄炎)
BCG(結核)
麻しん風しん
ワクチン
水 痘 日本脳炎 二種混合 子宮頸がんワクチン  

※ 日本脳炎については、こちらをご覧ください

 

 

予防接種の種類と受ける時期

【定期接種】

 

Hib感染症

  • 対象者 : 生後2か月から生後60か月未満 (標準的な接種期間 : 生後2か月から生後7か月未満

接種開始月齢により、接種回数が異なります。

 

《 接種開始が、生後2か月から生後7か月未満の場合 : 接種回数 4回  》

    初回接種 : 27日から56日までの間隔をおいて3回接種

      ※初回2回目・3回目の接種は生後12か月までに行い、それを超えた場合は行わない (追加接種は実施可能)

     追加接種 : 初回接種終了後、7か月から13か月の間隔をおいて1回接種

 

《 接種開始が、生後7か月から生後12か月未満の場合  : 接種回数 3回 》

    初回接種 : 27日から56日までの間隔をおいて2回接種

      ※初回2回目の接種は生後12か月までに行い、それを超えた場合は行わない(追加接種は実施可能)

     追加接種 : 初回接種終了後、7か月から13か月の間隔をおいて1回接種

 

《 接種開始が、生後12か月から生後60か月未満の場合 》

    1回接種

 


 

小児の肺炎球菌感染症

  • 対象者 : 生後2か月から生後60か月未満 (標準的な初回接種期間 : 生後2か月から生後7か月未満、追加接種 : 生後12か月から生後15か月未満)

*接種開始月齢により、接種回数が異なります。

 

《 接種開始が、生後2か月から生後7か月未満の場合 : 接種回数 4回  》

    初回接種 : 生後12か月までに27日以上の間隔をおいて3回接種

      ※2回目・3回目の接種は生後24か月までに行い、それを超えた場合は行わない(追加接種は可能)

       また2回目の接種は生後12か月までに行い、それを超えた場合は3回目の接種は行わない(追加接種は可能)

     追加接種 : 初回接種終了後60日以上の間隔をおいた生後12か月以降に1回接種 

 

《 接種開始が、生後7か月から生後12か月未満の場合 : 接種回数 3回  》

    初回接種 : 生後12か月までに27日以上の間隔をおいて2回接種

     ※2回目の接種は生後24か月までに行い、それを超えた場合は行わない(追加接種は可能)。

     追加接種 : 生後12か月以降に初回接種終了後60日以上の間隔をおいて1回接種 

 

《 接種開始が、生後12か月から生後24か月未満の場合 》

    60日以上の間隔をあけて2回接種

 

《 接種開始が、生後24か月から生後60か月未満の場合 》

    1回接種

 


 

B型肝炎

  • 対象者  : 1歳未満 (標準的な接種期間 : 生後2か月から生後9か月未満)

    接種回数 : 3回

    27日以上の間隔をおいて2回接種した後、第1回目の接種から139日以上の間隔をおいて1回接種

 

  *母子感染予防のため抗HBs人免疫グロブリンと併用してB型肝炎ワクチンの接種を受ける場合は、健康保険が適用されるため定期接種の対象外となります。

 


 

四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)

  • 対象者  : 生後3か月から生後90か月未満 (標準的な接種期間 : 生後3か月から生後12か月未満)

    接種回数 : 4回

    1期初回 : 20日から56日までの間隔をおいて3回接種

    1期追加 : 1期初回接種(3回)終了後、12か月から18か月の間隔をあけて、1回接種

 

*四種混合の予防接種を受ける前に、「百日せき」にかかったお子さんはかかりつけ医にご相談ください。

 


 

不活化ポリオ

  • 対象者  : 生後3か月から生後90か月未満 (標準的な接種期間 : 生後3か月から生後12か月未満)

    接種回数 : 4回

    初回接種 : 20日から56日までの間隔をおいて3回接種

    追加接種 : 初回接種(3回)終了後、12か月から18か月の間隔をあけて、1回接種

 


 

BCG(結核) 

  • 対象者  : 生後12か月未満 (標準的な接種期間 : 生後5か月から生後8か月未満)

    接種回数 : 1回

 


 

麻しん風しん

  • 第1期 対象者 : 生後12か月から生後24か月未満

    接種回数 : 1回

 

  • 第2期 対象者 : 小学校就学前の1年間になりましたら個別通知をします

    接種回数 : 1回

 


 

水痘(みずぼうそう)

  • 対象者 : 生後12か月から生後36か月未満

    接種回数 : 2回

    標準的な接種期間 1回目 : 生後12か月から生後15か月未満

                 2回目 : 1回目接種終了後6か月から12か月の間隔をおく

 


 

二種混合(ジフテリア・破傷風)

  • 対象者 : 小学校6年生になりましたら個別通知をします

    接種回数 : 1回 (三種混合及び四種混合の2期として接種します)

 


 

子宮頸がんワクチン

現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。

接種に当たっては、有効性とリスクを理解した上で受けてください

 

 厚生労働省からの勧告[PDF:66KB]

HPVリーフット[PDF:1MB]

 

  • 平成29年度 対象者

    中学1年生の女子 (平成16年4月2日生から平成17年4月1日生)

    中学2年生から高校1年生相当の女子 (平成13年4月2日生から平成16年4月1日生)

 ※中学1年生になりましたら個別通知をします。(現在、積極的な勧奨を再開していませんが、接種を希望する方がいましたら予診票を交付いたしますので、ご連絡ください。)

 

  • ワクチンの種類
  ・ サーバリックス : 2価ワクチン(HPV16型・18型)
  ・ ガーダシル   : 4価ワクチン(HPV6型・11型・16型・18型)

いずれも、子宮頸がん(HPV16型・18型)への感染を予防するワクチンですが、ガーダシルはこの他に性感染症の尖圭コンジローマ(HPV6型・11型)も予防する効果があります。

 

  • 接種回数と間隔

   《 サーバリックスの接種間隔 》

       初回接種から1か月後に2回目の接種
       2回目の接種から5か月後に3回目の接種

   《 ガーダシルの接種間隔 》

       初回接種から2か月後に2回目の接種
       2回目の接種から4か月後に3回目の接種

*注意:途中でワクチンの種類を変えることはできません。必ず初回に接種した種類のワクチンを3回接種してください。

 

接種方法

予防接種の種類

 持 ち 物 接 種 場 所

 Hib感染症

 小児の肺炎球菌感染症

 四種混合

 B型肝炎

 BCG

 水痘

 麻しん風しん 1期

 母子健康手帳

 「予防接種のしおり」にある各予診票

 ※予診票は2枚(複写)を切り取ってください。

 個別接種指定医療機関一覧へ   

 不活化ポリオ

 母子健康手帳、予診票は病院に備え付けています
 麻しん風しん 2期

 母子健康手帳、4月に個別送付している予診票 

 二種混合

 母子健康手帳、4月に個別送付している予診票

 個別接種指定医療機関一覧へ 

 保護者の同伴が必要です。

 子宮頸がんワクチン

 健康保険証または学生証
 個別送付している予診票
 母子健康手帳、予防接種済証(2回目以降)

 子宮頸がんワクチン接種指定医療機関一覧へ
 接種の際には予約が必要となります。
 また、保護者の同伴が必要です。

 

個別接種指定医療機関(平成29年4月現在)

医療機関名 Hib 小児肺炎

B型肝炎

四種混合 不活化
ポリオ
BCG 水痘 麻しん
風しん
二種混合 接種曜日・時間 住所(北見市)
電話番号(0157)
 あいのない診療所     予約制  相内町65-39
(0157)37-2810
 秋山こどもクリニック 診療時間内  高栄東町1丁目24-20
(0157)66-2255
 かみむらキッズ・ クリニック 診療時間内  山下町3丁目1-7
(0157)22-4188
 上ところ診療所 予約制  上ところ96
(0157)38-2835
 北見赤十字病院   予約制  北6条東2丁目
(0157)24-3115
 中村記念愛成病院 小児科 (予約制) 毎週木曜日
13:00~15:00
 高栄東町4丁目20-1
(0157)33-3088
 みずもと小児科 毎週火・水曜日
受付 14:00~17:00
 春光町2丁目155-6
(0157)69-8222
 ゆりの樹クリニック 診療時間内
受付平日 9:00~18:00
土曜日 9:00~11:00
 東三輪2丁目66-3
(0157)57-5131
 わだ小児科・循環器内科医院 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
 幸町1丁目2-20
(0157)24-7333
 愛し野内科クリニック                月・火・木・金
8:30~11:30、14:00~16:30
 水・土 8:30~11:30
 端野町3区366-6
(0157)67-6565
 おんねゆ診療所 (予約制)診療時間内  留辺蘂町温根湯温泉440-1
(0157)45-2340
 木村内科小児科医院   (予約制)診療時間内  留辺蘂町東町35-1
(0157)67-2080
↑このページのトップへ戻る


 

子宮頸がんワクチン接種指定医療機関 (平成29年4月現在)

  • 医療機関により、実施しているワクチンの種類が異なります。
  • (サ:サーバリックス実施     ガ:ガーダシル実施)

【注意】 医療機関の皆様へ

ヒトパピローマウイルス感染症の定期接種の対象者などが接種のために受診した場合には、積極的な勧奨を行っていないことを伝えるとともに、

接種を受ける場合には、ヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン接種の有効性及び安全性などについて十分に説明した上で接種してください。

 


 

医療機関名  サ   ガ  電話番号 医療機関名  サ  ガ  電話番号
 愛し野内科クリニック 67-6565  中村記念愛成病院   ○ 24-8131
 おのでら医院   42-3111  西谷内科医院   ○ 23-6687
 かみむらキッズ・クリニック 22-4188  本間内科医院   26-6471
 北見赤十字病院   ○ 24-3115  松原医院    32-6078
 北見レディースクリニック   ○ 31-0303  みずもと小児科   ○ 69-8222
 木村内科小児科医院   67-2080  みやけ医院   ○ 24-4976
 千葉循環呼吸クリニック   23-3111  やまかわウィメンズクリニック   ○ 66-0011
 常呂厚生病院   0152-54-1611  わだ小児科・循環器内科医院 24-7333 
                      
                                              
↑このページのトップへ戻る
     
 
 

※「用語解説」のリンクはWeblio辞書のページに移動します。
ご意見、ご質問はウェブリオ(株)までお問い合わせ下さい。

問い合わせ先 北見市保健福祉部
健康推進課
電話 0157−23−8101  
 
  北見市端野総合支所
保健福祉課
電話 0157−56−4005  
 
  北見市常呂総合支所
保健福祉課
電話 0152−54−2114  
 
  北見市留辺蘂総合支所
保健福祉課
電話 0157−42−2426  

 

 

お問い合わせ

健康推進課
電話:0157-23-8101