軽自動車税の税率表と申告方法

2016年6月21日

軽自動車税とは

原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車(フォークリフトやトラクターなど)及び二輪小型自動車の所有者に課税される税金です。

 

毎年4月1日現在、北見市に主たる定置場の所在地がある上記の車種の車両を所有している方に課税されます。

 

4月2日以降に名義変更や廃車を行っても、その年度分は課税となります。なお、軽自動車税には月割の制度はありません。

 

※車検の有効期限が切れている車両についても、廃車の手続きを行わなければ課税の対象になります。

 

 

小型特殊自動車の課税については、こちらをクリック。

 

身体障がい者等の課税免除についてはこちらをご覧下さい。

 

 

軽自動車の税率表

 

原動機付自転車 年 額
50cc以下 2,000円
50cc超90cc以下 2,000円
90cc超125cc以下 2,400円
ミニカー(20cc超50cc以下)  3,700円

 

 

軽自動車 年 額
二輪(125cc超250cc以下) 3,600円
雪上用 3,600円
被けん引車(トレーラ) 3,600円

 

三輪・四輪の軽自動車 年 額

平成27年3月31日以前に

最初の新規検査をした車両

平成27年4月1日以後に

最初の新規検査をした車両

最初の新規検査から13年を

経過した車両(重課税率)

三輪(660cc以下) 3,100円 3,900円 4,600円
四輪(660cc以下) 乗用 営業用 5,500円 6,900円 8,200円
自家用 7,200円 10,800円 12,900円
貨物 営業用 3,000円 3,800円 4,500円
自家用 4,000円 5,000円 6,000円

 

 

 

小型特殊自動車 年 額
その他(フォークリフトなど) 5,900円
農耕作業用(トラクターなど) 2,000円

 

 

二輪小型自動車 年 額
250cc超 6,000円

 

 

 

平成26・27年度税制改正により、平成28年4月1日以降に税率が変更になりました。

 

 

 

 申告について

 ◎軽自動車税は、4月1日現在に軽自動車などを実際に置いて、使用している場所(定置場といいます)の市区町村で課税されます。

   通常は住民票の住所地が定置場とみなされます。そのため、車の定置場が変わった場合、住所変更等の申告が必要です。

   (※住民票の異動手続きだけでは軽自動車の住所変更はできません。)

   住所変更等の申告をしていないと軽自動車税の納税通知書が届かない原因にもなりますので、必ず手続きをしてください。
 

 

  • 原動機付自転車(125cc以下)及び小型特殊自動車

    受付場所:市民税課(まちきた大通ビル庁舎4階)、各総合支所総務課、各支所・出張所

 

手続きには必要なものは下記のとおりです。

  印鑑 販売証明書 譲渡証明書 ナンバープレート 廃車受付書
所有者 使用者 届出者
新規購入        
譲り受け      
他市町村より転入      
他市町村へ転出        
名義変更          
廃車        

※★はいずれかお持ちの方を持参下さい。 

※届出者の方は、本人確認できるものを持参ください。

 

 ※申告書はダウンロードして使うことができます。

軽自動車税申告書(記入方法含む).pdf(115KBytes)(新規・名変など)

軽自動車税廃車申告書(記入方法含む).pdf(113KBytes)(転出・廃車のみ)

 

  • 二輪の軽自動車(125cc超250cc以下)、軽三輪、軽四輪

受付場所:北見地区軽自動車協会  (北見市東三輪3丁目25番地25)

お問い合わせ先:0157-24-6130

 

  • 二輪小型自動車(250cc超)

受付場所:北見地区自家用自動車協会  (北見市東三輪3丁目25番地6)

お問い合わせ先:0157-24-6271

 

※軽自動車税の申告・賦課について不明な点は、下記お問い合わせ先へお電話ください。

お問い合わせ

市民税課
諸税係
電話:0157-25-1114
ファクシミリ:0157-25-1201