市の審議会・委員会等における女性委員の登用状況

2017年7月31日

北見市では平成20年2月に「男女共同参画プランきたみ」を策定し、性別にかかわりなく誰もが個性や能力を充分に発揮することができる男女共同参画社会の実現を目指しています。

プランの重点事業の一つとして、市の施策や方針決定の場への女性参画の促進を図るため、市が設置する審議会・委員会等への女性委員の登用率の目標値を40%と定めて取り組んでいます。

今後も審議会等への女性の参画がさらに進み、登用率が向上していくことを目指していきます。

 

市の審議会・委員会等()に

おける女性委員の登用状況

平成26年

4月1日現在

平成27年

4月1日現在

平成28年

4月1日現在

平成29年

4月1日現在

審議会・委員会数 88 86 85 87
女性のいない審議会数 20 18 17 17
総委員数 1,608人 1,550人 1,557人 1,603人
女性の委員数  482人 468人 480人 497人

女性委員の比率

30.0%

30.2%

30.8%

31.0%

                                                

市の審議会・委員会等とは

市の事務の審査・審議・調査において、関係団体や学識経験者、一般市民が参加することで、市民の「意見」を市政に反映しています。 審議する内容は環境、福祉、教育、文化、商業、建設など市の政策全般にわたっています。                                                                                                                                    

 

◆女性の意見を北見市のまちづくりに反映させましょう 

市の審議会等では市の政策・方針決定に対して大きな影響を与える場であるので、男性と女性の割合が重要になります。審議会等は、学識のある専門家や団体の代表から委嘱される委員のみで構成されることが多かったのですが、委員を一般公募により選定する審議会等も増えています。公募委員に積極的に参加することで、あなたの経験や知識を北見市のまちづくりに活かしませんか?  

 

  • 審議会等の公募委員については、募集の際に広報きたみやホームページ等で詳細をお知らせしますので、ご確認ください。

 

 

お問い合わせ

市民生活課
男女共同参画係
電話:0157-25-1149
ファクシミリ:0157-57-4011