端野準都市計画区域と端野準都市計画特定用途制限地域が指定されました。

2011年3月29日

田園環境と調和した市街地の形成と環境の保全を図るため、端野地区に準都市計画区域及び特定用途制限地域が平成23年3月29日に指定されました。

準都市計画区域の指定により新たに変わったこと

1.新築や10m2を超える増築、改築、移転を行う場合、確認申請の手続きが必要となります。

 

□確認申請の要件

接道の義務 建物を建てようとする敷地は、幅員4m以上の道路に2m以上接すること
建ぺい率 建築面積の敷地面積に対する割合は、原則60%以内とする
容積率 延べ床面積の敷地面積に対する割合は、原則200%以内とする

高さ制限

道路斜線制限 前面道路に応じた高さの制限(道路斜線の勾配1.5)
隣地斜線制限 隣地境界線からの離れに応じた高さの制限(31m+隣地斜線の勾配2.5)

2.準都市計画区域内で3,000m2以上の土地の開発を行う場合、また、その他の地域で10,000m2以上の開発行為を行う場合、許可申請が必要となります。

3.用途に供する床面積が10,000m2を超える店舗、映画館、アミューズメント施設、展示場などの立地が制限されます。

特定用途制限地域の指定により新たに変わったこと

市街地内を3地区(住居地区、沿道・業務地区、流通・工業地区)に分けて、環境悪化を招くおそれがある以下の用途の建築物や工作物は建てることができません。

地区名 制限される主な建築物等
住居地区 一定規模(3,000m2)を超える店舗、事務所など
遊戯施設(カラオケボックス、劇場、映画館など)
風俗施設(マージャン屋、ぱちんこ屋、性風俗店、キャバレー、個室付浴場など)
危険性や環境を悪化させるおそれが少ない工場、やや多い工場、ある工場、危険物貯蔵施設など
卸売市場、火葬場、と畜場、産業廃棄物処理施設など
沿道・業務地区 風俗施設(性風俗店、キャバレー、個室付浴場など)
危険性や環境を悪化させるおそれがある工場、危険物貯蔵施設など
火葬場、と畜場、産業廃棄物処理施設など
流通・工業地区 風俗施設(性風俗店、キャバレー、個室付浴場など)
火葬場、と畜場、産業廃棄物処理施設など

 

【端野都市計画区域特定用途制限地域図】

 

お問い合わせ

都市計画課
電話:0157-25-1152