北見市集中改革プランについて

2011年5月18日

北見市集中改革プランについて

平成17年3月、総務省から「地方公共団体における行政改革のための新たな指針」が示され、合併した地方公共団体にあっても、平成18年度中に平成21年度までの行政改革の具体的取り組みを明示した「集中改革プラン」の公表が求められました。
このことから、本市では「財政健全化計画」を「集中改革プラン」として位置付けし、公表することとしました。
これまで、財政健全化計画(集中改革プラン)に基づき、集中的に収支不足の解消を図ってまいりましたが、厳しい社会経済状況が続くなか、市税収入の減収、義務的経費の増崇や団塊の世代の退職金などにより、極めて厳しい財政状況が見込まれることから、時代に即した効率的な行政運営を進めていくためにも、引き続き新たな財政健全化計画を策定することといたしました。

北見市財政健全化計画(集中改革プラン)(平成19年度~21年度)(227KBytes)

第2次北見市財政健全化計画(平成22年度~24年度)(612KBytes)

なお、第2次北見市財政健全化計画は、市政情報公開室(市役所文書課)、総合支所(端野・常呂・留辺蘂)及び支所出張所(相内・東相内・上常呂・仁頃・温根湯)にも備えておりますのでご覧ください。

お問い合わせ

財政課
電話:0157-25-1112