税証明の交付申請手続きの簡略化 実証実験について

2011年8月16日

北見市では、平成23年8月8日より、窓口での税証明の交付申請手続きを簡略化し、これまでわかりにくかった交付申請書に記入しなくてもお客様が税証明書の交付が受けられるよう、窓口サービス改善を目的とした実証実験を行っております

 

簡略化したこの交付申請手続きでは、お客様が交付を申請される証明書の内容を窓口職員が聞き取りし、交付申請する証明書の内容や、お客様の住所氏名があらかじめ印刷された申請書を機械で作成します。お客様は申請書の内容を確認し署名をすることで、交付申請が完了します。
 

また、本人確認書類をご提示いただくことで、申請書への押印を省略します。

 

対象となる窓口

まちきたビル4F「税証明交付の窓口」、各総合支所総務課(税務担当)、各支所出張所

 ※対象窓口では下のポスターを掲示しています。

   20110808_poster.gif

 

対象となる証明書

 対象となる各窓口で取り扱っている税証明書
(所得・課税証明書など市民税関係の証明書、納税証明書など納税関係の証明書は全ての対象窓口で取り扱っておりますが、家屋証明など固定資産税関係の証明書は、現在、各支所出張所では取り扱っておりません。予めご了承ください。)

 ※従来の申請書様式もそのまま使用いただけます。
 ※税証明書以外の証明書は、従来どおり、申請書の記入による申請方法となります。

 

アンケートへのご協力をお願いいたします

対象窓口では、アンケート用紙をお渡ししております。

「お客様の手間を減らすことにつながったのか」、「お客様の待ち時間を減らすことにつながったのか」、「実験がよかったか、悪かったか」

この実証実験に対する、皆様の声をお聞かせください。

ご協力をお願いいたします。
 

 -----------------------------------------------------------------------------------------

  (参考)機械で下のような申請書が作成されます。

    20110808_sample.gif

------------------------------------------------------------------------------ 

なお、今回の実証実験は税務担当職員の発案により、庁内の職員提案制度を経て実現したものです。職員が申請書の作成に用いる簡易システムも、職員が短期間で作成したものを使用しております。この簡易システムの導入により、申請内容の記録や手数料の集計など、内部事務も効率化しております。

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

市民税課
電話:0157-25-1114