きたみ市議会だより(創刊号)

2013年5月21日

きたみ市議会だより 創刊号(平成18年6月発行) 

創刊号表紙

 

 1.第1回臨時会 概要
 2.正副議長のあいさつ
 3.新しい議会構成
 4.可決された意見書

 

 

1.第1回臨時会 概要

~ 沢合議長、鈴木副議長を選出 、常任委員会の構成も決定、新市の助役ら特別職選任に同意 ~

  合併に伴う北見市議会議員選挙後初の第1回臨時北見市議会は、4月25日に開かれ、議長に沢合正行議員、副議長に鈴木史郎議員を選出したのをはじめ、各常任委員会などの構成を決定したほか、市議会会議規則の制定など議案14件、意見書1件を原案通り可決、専決処分の報告54件を承認し、同日閉会しました。 
 
  開会に先立ち、松平樹人議員が臨時議長を務め、全議員、市理事者が自己紹介。開会後、神田孝次市長のあいさつのあと、議長・副議長選挙に入りました。投票の結果、新生クラブの沢合正行議員が議長、新風の鈴木史郎議員が副議長にそれぞれ当選し、代表して沢合議長があいさつを述べました。
 続いて、新議会の発足に伴う市議会会議規則、同委員会条例の制定など議員提出の6議案を原案通り可決したあと、各常任委員会・議会運営委員会の委員、委員長を選任。さらに北見地区消防組合、北見地区衛生施設組合、北海道市営競馬組合の各議会議員の選挙が行われ、合わせて21人を選出しました。 

 
~ 監査委員に宮沢議員 ~
 
  このあと、市長提案の人事議案8件の審議に入り、議員から選ぶ監査委員について、会派みらいの宮沢祐一郎議員の選任、助役(自治区長兼務)に川崎英勝氏(旧北見市助役)、亀田博氏(旧端野町助役)、井原久敏氏(旧常呂町長)、南川健次郎氏(旧留辺蘂町長)の選任、収入役に高広範幸氏(旧北見市収入役)の選任にそれぞれ同意しました。
 さらに教育委員会委員(下山皓史氏、黒田信一氏、土田恵子氏、倉本登氏、白馬幸治氏)の任命、公平委員会委員(番場敏行氏、高木俊則氏、矢萩悦啓氏)、監査委員(佐藤艮一氏、阿部周司氏)、固定資産評価審査委員会委員(大岩満雄氏、山梨博志氏、丹羽俊章氏、山腰俊司氏、大友孝昭氏、冨井義郎氏)の選任、北見市オンブズマン(伊藤昌博氏、河原田明氏)の委嘱について、それぞれ同意しました。
 引き続き、合併後、市長職務執行者が行った平成17、18年度各会計暫定予算、各条例の制定などの専決処分の報告54件について審議、承認されました。最後に新聞の「特殊指定」制度の堅持に関する意見書を可決し、閉会しました。
 

 

2.正副議長のあいさつ  

~ ごあいさつ ~

 このたび、新北見市の初議会におきまして、議員各位のご推挙により、私ども両名が初代議長、副議長に就任いたしました。誠に身に余る光栄であり、その責任の重さを痛感し、身の引き締まる思いでございます。
 皆様のご存じの通り、1市3町の合併により、新北見市は全道一広大な面積を有することになりましたが、新しく選出された36人の議員で、これからも市民の皆様の代表として市民本位のまちづくりを進めていかなければならないと考えている次第であります。
 議会が市民ニーズを的確に対応してこそ、新北見市の一体感、均衡した発展が進んでいくと考えております。今後とも新北見市の新たな発展のため、市民の皆様のより一層のご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げまして、就任のごあいさつといたします。
 

 

3.新しい議会構成

(平成18年5月1日現在、◎委員長、○副委員長)

 

■ 常任委員会

総務教育常任委員会
◎ 田中 福一 ○ 河野 敏博
松平 樹人 片桐 益夫
金田 正信 森部 浩司
仁部 敏雄 小川 清人
熊谷   裕 高畑 譲明
福祉民生常任委員会
◎ 菅野 勝美 ○ 真柳 正裕
鈴木 史郎 鷲見 芳雄
宮沢祐一郎 鳥越 良孝
沢合 正行 松谷 隆一
高畑 譲明  
産業経済常任委員会
◎ 鑓水 欽三 ○ 中崎 孝俊
坂森 嘉信 石澤   修
桜田 真人 小畑 紘司
金子 泰憲 表   宏樹
斉藤恵美子  
建設企業常任委員会
◎ 槇森 正敏 ○ 堀川 繼雄
佐藤 輝昭 古田   繁
高橋 克博 伊藤徳三郎
田中 稔浩 菊池 豪一
飯田 修司  

 

■ 議会運営委員会 

◎ 金田 正信 ○ 仁部 敏雄  坂森 嘉信
河野 敏博 松平 樹人  田中 福一
槇森 正敏 森部 浩司  田中 稔浩

 

■ 監査委員  

 宮沢 祐一郎

 

■ 一部事務組合 

北見地区消防組合議会議員
佐藤 輝昭 石澤   修 真柳 正裕 中崎 孝俊
鳥越 良孝 小畑 紘司 仁部 敏雄 表   宏樹
熊谷   裕 高畑 譲明    

 

北見地区衛生施設組合議会議員
坂森 嘉信 鑓水 欽三 古田   繁 鷲見 芳雄
槇森 正敏 伊藤徳三郎 田中 稔浩 飯田 修司

 

北海道市営競馬組合議会議員
片桐 益夫 金田 正信 菅野 勝美

 

■ 広報編集委員会 

◎ 飯田 修司 ○ 森部 浩司  鷲見 芳雄  桜田 真人
 小川 清人  菊池 豪一  高畑 譲明  永山   清

 

■ 会派構成

会派名 議員氏名
新 風 坂森 嘉信 鑓水 欽三 鈴木 史郎
河野 敏博 佐藤 輝昭 古田   繁
松平 樹人 石澤   修 鷲見 芳雄
会派みらい 宮沢祐一郎 片桐 益夫 田中 福一
高橋 克博 真柳 正裕 槇森 正敏
中崎 孝俊 桜田 真人  
新生クラブ 鳥越 良孝 堀川 繼雄 小畑 紘司
金田 正信 伊藤徳三郎 森部 浩司
沢合 正行    
市民・連合クラブ 金子 泰憲 仁部 敏雄 菅野 勝美
田中 稔浩 松谷 隆一 小川 清人
表   宏樹    
諸派(日本共産党) 菊池 豪一 熊谷   裕  
諸派(公明党) 高畑 譲明 斉藤恵美子  
諸派(ミント21) 飯田 修司    



4.可決された意見書

 
● 新聞の「特殊指定」制度の堅持に関する意見書 
  公正取引委員会は、新聞の「特定の不公正な取引方法」(特殊指定)の見直し作業を進め、6月にも結論が出る見通しである。特殊指定の見直し・撤廃は、再販売価格維持制度を骨抜きにし、文字・活字文化振興法の基本理念に背くことにもなり、世界最高といわれる戸別配達制度の崩壊、文字・活字文化や国民の「知る権利」がおびやかされる恐れがある。国においては、特殊指定制度を堅持するよう強く要望する。

 

 

お問い合わせ

議会事務局
議事課
電話:0157-25-1185
ファクシミリ:0157-23-7141