常呂町東浜地区の記念碑・石碑

2012年7月15日

   

                                               常呂町東浜地区の記念碑・石碑

 

                 東浜地区の馬頭観世音                             

          東浜地区の地神祭               

東浜地区の馬頭観世音.jpg

 

 

東浜地区の地神社.jpg

「ところ文庫10 常呂町歴史散歩」から抜粋

(常呂町郷土研究同好会/刊 1994/2/25)

 

■東浜地区の馬頭観世音と地神祭

   馬頭観世音は昭和35(1960)年6月に大島・東浜集落の一同が馬の慰霊供養の

  ために旧大東会館裏に建立した石碑です。地神社は同じく大島・東浜集落一同が

  地域の守護神として昭和41年5月に直径40cm、高さ164cmの大きな木柱として

  建立されました。

 

 *現在は、2つとも東浜多目的研修センター駐車場近くにありますが、地神社は

   平成4(1992)年12月に東浜地区住民の手によって地神祭として石碑で

   再建されています。


 

                                       交通安全モニュメント「風、奏でる」                                      

交通安全モニュメント「風、奏でる」1.jpg

 交通安全モニュメント「風、奏でる」2.jpg

■交通安全モニュメント「風、奏でる」

  平成2(1990)年8月23日に、国道238号線の東浜で、5人が亡くなる大きな交通事故が

 起きました。この事故の1周忌を迎え、このような痛ましい交通事故が二度と起きないように

 という祈りをこめ、合同慰霊碑建立促進期成会により建立された交通安全モニュメント

 です。

 

*「広報ところ」平成3年9月号の紹介記事

  8月23日、交通安全を祈願する合同慰霊碑「風、奏でる」の除幕式が行われ、

 遺族や関係者180人が出席しました。

 

                  農協牧場の獣魂碑                    

 

 農協牧場の獣魂碑.jpg

 

「ところ文庫10 常呂町歴史散歩」から抜粋

(常呂町郷土研究同好会/刊 1994/2/25)

 

■農協牧場の獣魂碑

  これは、土佐の家畜市場にある家畜の慰霊供養の

 ための石碑です。昭和21(1946)年11月、常呂町

 畜産振興会によって、当時、土佐基線2号にあった

 種馬所に建立されました。34年、常呂川河口拡幅

 工事の決定に伴い、朝日地区150戸の住宅を町都市

 計画区域内の指定を受けた種馬所の位置に移転する

 ことになり、そのため翌35年、現在地に常呂種馬所と

 して畜舎および住宅を建設、さらに家畜市場その他の

 附属施設を完成し、移転したのに伴って獣魂碑も

 移されました。

 

*注:現在、この碑は、農協牧場の事務所近くに移されています。

 

 

 

                      グーグルの地図で4つの記念碑・石碑の場所がわかります

 

関連ワード

お問い合わせ

常呂図書館
電話:0152-54-1215
ファクシミリ:0152-54-1216