期日前投票

2017年10月14日

選挙は、投票日に投票所で投票することを原則としていますが

投票日に用事があり、投票所に行けない方は、投票日前に投票ができます。

 

  • 期日前投票ができる方

次の理由により投票日当日に投票所に行けない方は、投票日前に投票することができます。 

・仕事がある方 

・旅行、レジャー、冠婚葬祭などの用事がある方 

・病気、ケガ、身体の障がいのために投票所へ行けない方

 

    • 期日前投票をする場合には、上記の理由に該当することを宣誓する必要があります。

 

  • 期日前投票ができる期間及び時間

・選挙の公示又は告示の日の翌日から投票日の前日までの毎日(土・日曜日、祝日もできます)

・投票できる時間は、午前8時30分から午後8時までです。

 (中央地区住民センターのみ、最終日と最終日の前日の2日間は午後9時まで延長します)

・最高裁判所裁判官国民審査の期日前投票についても、平成29年1月1日以後に告示されるものから、同時に行われる衆議院議員総選挙と同じ日程で行えるようになりました。

 

  • 期日前投票所の場所

 

・中央地区住民センター(北9条東1丁目)

・端野総合支所(端野町二区471番地)

・常呂総合支所(常呂町字常呂323番地)

・留辺蘂総合支所(留辺蘂町上町61番地)

 

    • お住まいの地域に関係なく、上記の場所のいずれかで投票することができます。なお、場所が変更となる場合がありますので、ご注意願います。
    • 期日前投票は、期日前投票を行う日に選挙人名簿に登録されており、かつ、選挙権があれば、投票用紙を投票箱に入れることができます。

ただし、選挙人名簿に登録された方であっても、期日前投票を行う日に選挙権年齢に達しない方は、期日前投票を行うことができません。

この場合は、不在者投票となりますので、事前に選挙管理委員会にお問い合わせください。

 

戻る

お問い合わせ

選挙課
電話:0157-25-1191
ファクシミリ:0157-61-7400