滞在先での不在者投票

2012年10月18日

仕事、旅行、レジャーなどで北見市以外の市区町村に滞在していて、当日の投票も期日前投票もできない方は、あらかじめ選挙管理委員会に請求して投票用紙等を取り寄せることで、滞在先の市区町村で不在者投票をすることができます。

※様式は、こちらからダウンロードできます。

 

  • 不在者投票できる期間

公示または告示の日の翌日から投票日の前日まで。
ただし、滞在先の市区町村において選挙が行われている場合と行われていない場合とで、土曜・日曜の受付の有無や、受付の時間が異なりますので、事前に、滞在先の市区町村の選挙管理委員会にお確かめください。

 

  • 滞在先の市区町村での不在者投票の手続き

不在者投票宣誓書(兼請求書)に必要事項を記入のうえ、選挙管理委員会に郵送してください。FAXや電子メールによる請求はできません。
・選挙管理委員会から、投票用紙・不在者投票証明書等を滞在先に郵送します。

・投票用紙等が届いたら、滞在先の市区町村の選挙管理委員会に行き、不在者投票を行ってください。

・不在者投票証明書の入った封筒は、ご自身で絶対に開封しないでください。(開封すると投票できません。)

・自宅等で、投票用紙に候補者の氏名等を記載しないでください。

なお、不在者投票は、滞在先の選挙管理委員会から北見市の選挙管理委員会へ郵送されるので、投票日の午後8時までに届くよう時間に余裕をもってお早めに手続きをしてください。

             不在者流れ

  • 公示または告示の日前3か月以内に北見市に転入届けを出された方

・転入届を出してから選挙人名簿の登録の基準日までに3か月が経過しないと、選挙人名簿に登録されません。

・北海道知事、道議会議員選挙または国政選挙の場合は、転入前の住所地(北海道知事、道議会議員選挙の場合は北海道内の居住地に限る。)で選挙人名簿に登録されていれば、その選挙管理委員会に投票用紙等を請求し、北見市の選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。

 

 

戻る

お問い合わせ

選挙課
電話:0157-25-1191
ファクシミリ:0157-61-7400