北見市の担い手支援

2013年1月22日

「北見の担い手支援」

 

北見市は、オホーツク海の内陸に位置し、全面積の約60%が森林という自然が豊かな地域です。

また、たまねぎの産地として有名で、全国一の生産量を誇ります。 

景観2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、北見市では農業従事者の減少及び高齢化が進んできています。

また、新たに農業を始めようとする人は、栽培技術が未熟であることなどから、農業参入するのが難しい状態です。

 

 

 農業従事者.jpg

 

そこで、北見市では、北見市外から北見市内で新たに農業参入を行おうとする人に対し、支援を行っています。 

 

【支援対象者及び支援内容】

 

事業名等 詳細

農業研修生受入推進事業

支援対象者

農業・農村に関心を持ち、短期研修(原則として1ヶ月以上3ヶ月以内)の可能な概ね45歳までの独身男女(学生は不可)。

事業内容   農業研修生に対し、月額5万円を上限とし日額2千円を助成する。

新規参入就農

支援事業

支援対象者

北海道就農計画認定制度に基づく認定を受け、2年間の農業研修を終え、

北見市内で農地を確保して就農し、年齢が20歳以上46歳未満の方。

ただし、親族から農地及び経営を譲りうける方は対象となりません。

事業  内容

新規参入就農

支援事業

  経営を開始したときから、毎月5万円を24ヶ月間を限度に補助します。

経営開始農地借上

支援事業

経営開始に伴い、既存制度又は単独で借りた農地の借上料の

2分の1以内(上限:年20万円)を5年間補助します。

経営開始農業施設借上支援事業

経営開始に伴い、既存制度又は単独で借りた農業機械・施設等に対し、

借上料の2分の1以内(上限:年20万円を5年間補助します。

 

※北海道就農計画認定制度: 「北海道における青年等の就農促進に関する方針」(平成7年9月1日公表)の定めるところにより、新たに就農しようとする

                                       青年等又は当該青年等をその営む農業に就業させようとする農業法人及び農家が作成する就農計画について、知事が

                    認定する制度。
 

 

質問等がございましたら、下記の連絡先にご連絡ください。

 

 

《関係先リンク》 

 北海道農業担い手育成センター

 

 JAところ 農業研修生募集

 

 

 

お問い合わせ

農政課
農政係
電話:0157-25-1142