水安全計画

2015年4月1日

 北見市水安全計画の策定と運用

 「蛇口をひねればいつでも安全で、おいしい水が飲める」

これは当たり前のことに思えますが、実はとても大変なことです。

おいしい水道水を皆様のご家庭にお届けするまでには、水道水の源となる河川水、地下水を取水し、浄水場できれいな水にして配水池に送り、そこから配水管、給水管を通り皆様のご家庭にたどり着くという、たくさんの過程を経なければなりません。

しかし、これらの過程には水道水の安全をおびやかす、水源の汚染や配水管の破損などのさまざまな危害があります。

これらの危害を未然に防ぐために、考えられる危害を抽出・分析し、水源から蛇口までの水道システム全体での必要な対応をとりまとめた計画が「水安全計画」です。

北見市上下水道局では、平成24年度から一部浄水場で運用を開始し、平成26年度にすべての浄水場について策定完了、運用を開始しています。

これらの水安全計画を運用することで、より安全でおいしい水を安定して供給することを目指します。

 

 

  • 北見市水安全計画(概要版)はこちらです。

北見市水安全計画(概要版).pdf(603KBytes)

お問い合わせ

上下水道局水道課
計画係
電話:0157-25-1180