生涯学習事業補助金について

2013年6月20日

端野自治区の住民及び団体等で、かつ同自治区で活動しているものを対象に生涯学習基金を原資として補助を行います。

 

 

対象となるのは、次のいずれかに該当する事業です。

  1. 自ら学習し、人生をより豊かにする生涯学習の推進事業
  2. 心の豊かさとふれあいを深める芸術文化活動の推進事業
  3. 明るく健康な生活を高めるスポーツ活動の推進事業

 

また、次のいずれかに該当する必要があります。

  1. 地区住民を対象にした自己を高め生きがいを持てる学習機会の設定
  2. 郷土芸能の保存及び伝承活動
  3. 地区の担い手で、地区の産業振興又は地域の活性化のために公共又は公共的団体が行う視察研修への参加

 

 

補助金の交付基準

 

1 講師謝礼金 補助金は、受講料等の収入がある場合は、その相当額を差し引いた額又は総体事業費の概ね、2分の1以内の額のいずれか少ない額とし、限度額は最低10万円 最高100万円とする。
2 研修に係る旅費 補助金は、交通費、宿泊料から他の収入を差し引いた額の3分の1以内とし、限度額は個人10万円(海外25万円)、団体・機関は50万円(海外100万円)とする。
ただし、北見市補助金等交付規則に規定する実績報告以外に研修の成果を公に公表することを原則とする。
3 用具費 団体・機関が占有し共用する用具で、補助金は他からの収入を差し引いた額の3分の1(郷土芸能関係は2分の1)以内とし、限度額は最低10万円 最高100万円とする。
4 広域的で町の活性化が期待できる活動費

補助金は、活動収入がある場合は、その相当額を差し引いた額又は総体事業費の概ね、2分の1以内の額のいずれか少ない額とし、限度額は最低10万円 最高100万円とする。

 

 

詳細につきましては、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

端野教育事務所 生涯学習課
電話:0157-56-2515