議長 副議長の就任挨拶

2018年4月19日

議長 副議長の就任挨拶

 


【平成30年第2回臨時会での発言】

 ただいま皆様のご支持をいただき、議長並びに副議長に選任されました、わたくし高橋克博、そして飯田修司氏でございます。

 まずは、さきの市議会議員選挙におきまして市民の負託を受け、ご当選されました議員の皆様に心からお喜びを申し上げる次第であります。

 また、ただいま議員各位のご推挙により、北見市議会の正・副議長にご選任を賜り、心からお礼を申し上げますとともに、改めてその職責の重さに身の引き締まる思いでございます。

 これからの北見市のますますの発展と市民生活の向上に向け、常に公正・公平を心がけながら円滑な議会運営に努めるとともに、議会のさらなる活性化や議会運営の向上に向け、副議長ともども全力を傾注してまいる所存でございます。

 議会と執行機関は、それぞれ独立、対等の立場として、市民一人ひとりが幸せに、そして安心して暮らすことのできるまちづくりをすすめるという目的に向かって、ともに研さんをしながら市民の負託に応えていかなければならないと考えておりますので、議員各位並びに理事者の皆様のご理解とご協力を切にお願い申し上げる次第であります。

 また報道関係の皆様には、議会と市民の架け橋として、日々の報道ご尽力いただいていることに心から感謝を申し上げますとともに、これからも変わらぬご指導、ご協力をお願い申し上げる次第であります。

 以上、簡単措辞ではございますが、正副議長を代表して一言就任のご挨拶とさせていただきます。
 ありがとうございました。