山火事の発生に注意をお願いします

2018年5月2日

 

 春は空気が乾燥し、1年でもっとも山火事の発生件数が多い時季です。

 

 今年は4月に北見市で発生したほか、全道各地で多発しています。 

 出火原因の多くは、ごみ焼きやたばこの不始末など、人間の不注意によるものです。

 火気の取り扱い不注意が、大規模な山火事の発生につながることもあります。
 

 

 山火事を防ぐためには、

枯れ草等の近くなど周囲に燃え広がるおそれのある場所や、風の強いとき、

 空気の乾燥しているときはなるべく火気を使用しないこと。

火気を使用するときはその場から離れず、使用後は完全に消火していることを確認すること。

火遊びやタバコのポイ捨ては絶対にしないこと。

農林業機械の発熱など、機械の取り扱いには十分注意すること。

 などを守り、火気の取扱いには十分に注意しましょう。

 

 

 なお、森林やその周辺で火入れを行う場合は、市長の許可を受ける必要がありますので、

 必ず農林整備課または各総合支所産業課へ申請をするようにしてください。

 

 <申請書>

 火入許可申請書[PDF:74KB]

お問い合わせ

農林整備課
林産振興係
電話:0157-25-1143