買い物環境に関するアンケート調査の結果ついて

2014年11月5日

 近年、高齢化社会の進展が急速に進み、地域社会においては様々な社会問題が出始めております。

 特に、商業店舗の郊外化や大型ショッピングセンターへの集中化が進んでおり、以前と比べて近所で生鮮品や生活必需品を取り扱うお店が減り、移動する手段も少ない等の理由で、日頃の買い物に支障をきたしている高齢者が全国的に増えています。

 当市における高齢者の買い物環境の現状を把握するため、無作為に抽出した市内65歳以上の世帯を対象に買い物環境に関するアンケート調査を行いました。

 

【調査結果】

買い物環境に関するアンケート調査結果(848KBytes)

お問い合わせ

商業労政課
電話:0157-25-1148