米国の核実験実施に対する抗議文

2014年11月20日

抗議文

 

 駐日アメリカ合衆国大使館

 特命全権大使

 キャロライン・ケネディ大使 閣下

 

 

   この度、貴国が今年9月4日と10月3日の2回、ニューメキシコ州サンディア国立研究所において新たなタイプの核実験を実施したとの情報に接しました。

 核兵器の非人道性を訴え、「核兵器禁止条約」の実現を求める声が高まってきている中で、こうした行為を続けることは、核兵器廃絶を求める多くの人々の願いに背くとともに、他の核保有国や核保有願望国に核開発推進の口実を与えるものであり、容認できません。

 貴国におかれましては、今後、計画されている核実験をすべて中止するとともに、真摯に核軍縮に取り組み、「核兵器のない世界」の実現に向けた主導的役割を果たされるよう求めます。

 ここに、今回の実験の実施に対して、核兵器の廃絶を目指す北見市民を代表して、遺憾の意を表明いたしますので、本国へ伝達されるようお願いいたします。

 

 

2014年11月18

 

    

北見市長 櫻田 真人

お問い合わせ

市民活動課
市民活動係
電話:0157-25-1105
ファクシミリ:0157-25-1016