建設工事等の前払金の支払限度額の撤廃について

2015年2月5日

 北見市が発注する建設工事については、これまで契約金額500万円以上、かつ、工期60日以上のものについて、当初請負金額の40%以内で6,000万円を限度額として前金払の請求が可能としておりましたが、この度規則を改正し、平成27年3月1日以降に契約締結する工事の前払金について、6,000万円の限度額を撤廃いたしますのでお知らせします。

 

1.改正内容

  支払限度額 6,000万円  →  制限なし(ただし、請負金額の40%以内)

   ※設計・測量等業務委託は30%以内(変更なし)

 

2.適用時期

  平成27年3月1日以降に契約締結する工事から

 

お問い合わせ

契約課
契約係
電話:0157-25-1242
ファクシミリ:0157-25-6932