北見市景観条例に基づく届出について

2017年8月10日

■ 届出等が必要な区域(景観計画区域)

 届出等が必要な区域は北見市全域です。

 

■ 届出対象行為

一定規模を超える建築物の新築等、工作物の新設等、都市計画法に基づく開発行為を行う場合は、

行為を着手する30日前までに届出が必要となります。

ご不明な点、疑問な点がございましたら、事前の協議をお願いします。

詳しくは、下記をご確認下さい。

景観法・北見市景観条例に基づく届出制度について(1.58MBytes)

 

■ 提出書類

届出の際には「 届出書 」の他に、下記書類を提出してください。
( 届出書・対応説明書は「 届出・証明書の申請様式一覧 」よりダウンロードできます )

● 建築物、工作物

提出物の種類 明記すべき事項 縮尺・備考
位置図・周辺図  行為を行う敷地の位置とその周辺状況を表示する図面
 (方位、施工個所、道路、河川、目標となる建築物等)
1/2500以上
配置図  行為を行う敷地内における建築物又は工作物の位置を表示する図面
 (方位、施工個所、道路、河川、目標となる建築物等)
1/500以上
平面図  各階層ごとに方位、寸法等がわかる図面 1/100以上
立面図  各面ごとに寸法、壁面及び屋根の仕上げまたその色彩等がわかる図面 1/100以上
完成予想図  完成時の色彩等がわかるもの。着色したパースでも可
現況写真  行為を行う敷地の位置とその周辺状況を表示するカラー写真。
 あわせて、写真撮影の位置及び方向を記した位置図
3枚以上
対応説明書  景観形成の配慮事項に対する対応内容について記入すること

● 開発行為

提出物の種類 明記すべき事項 縮尺・備考
位置図・周辺図  行為を行う敷地の位置とその周辺状況を表示する図面
 (方位、施工個所、道路、河川、目標となる建築物等)
1/2500以上
計画平面図  行為を行う敷地内における建築物又は工作物の位置を表示する図面
 (方位、施工個所、道路、河川、目標となる建築物等)
1/300以上
断面図  行為による地形の形状の前後がわかるもの 1/300以上
擁壁構造図  各面ごとに寸法、壁面及び屋根の仕上げまたその色彩等がわかる図面 1/100以上
現況写真  行為を行う敷地の位置とその周辺状況を表示するカラー写真。
 あわせて、写真撮影の位置及び方向を記した位置図
3枚以上
対応説明書  景観形成の配慮事項に対する対応内容について記入すること

 

■ 完了(中止)届出について

行為が完了、又は中止した場合は、すみやかに行為の「 完了(中止)届出書 」を提出してください
( 届出書は「 届出・証明書の申請様式一覧 」よりダウンロードできます )

 

■ 参考

・北海道と北見市の届出基準の相違点については、「 景観法に基づく北見市景観計画について(99KBytes) 」をご参照下さい。

・良好な景観形成のための行為の基準については、「 北見市景観計画運用指針(6.22MBytes) 」をご確認下さい。

お問い合わせ

都市計画課
電話:0157-25-1152