平成29年度 親子記者の募集(日本非核宣言自治体協議会)

2017年3月2日

 北見市が加盟する日本非核宣言自治体協議会では、被爆地での平和の取り組みを全国へ広めるため、

小学生とその保護者を記者として長崎へ招き、平和祈念式典をはじめとする被爆地の様子や被爆者等を取材して

「おやこ記者新聞」として発刊する親子記者事業を実施しています。

 核兵器廃絶と平和の願いの継承のため、親子で参加してみませんか?

 

  募集の概要

  • 実施場所

長崎市内

 

  • 実施期間

平成29年8月8日(火)~11日(金・祝)

 

  • 募集人員

全国で36人〔小学生(4年生以上)1人とその保護者1人の親子18組〕

 

  • 応募締切

平成29年5月8日(月)(当日必着)

 

  • 募集の詳細

日程、応募方法、参加費の補助内容等、募集の詳細につきましてはこちらをご覧ください。

平成29年度 親子記者実施要領[PDF:322KB]

申込書[DOC:43KB]

 

  • 応募先・お問い合わせ

日本非核宣言自治体協議会事務局(長崎市平和推進課内)

〒852-8117 長崎市平野町7番8号 長崎原爆資料館

電話:095-844-9923 FAX:095-846-5170

Eメール: info@nucfreejapan.com

 

  • 非核宣言自治体とは

 非核宣言自治体とは、核兵器廃絶や非核三原則を求める内容の自治体宣言や議会決議を行った自治体のことです。

 北見市は、平成21年8月6日に「核兵器廃絶平和都市宣言」を行い、日本非核宣言自治体協議会に加盟しています。

 北見市の「核兵器廃絶平和都市宣言」はこちらをご覧ください。

   核兵器廃絶平和都市宣言

 

お問い合わせ

市民活動課
市民活動係
電話:0157-25-1105
ファクシミリ:0157-25-1016