第55回 下水道の日(終了しました)

2015年9月2日

第55回 下水道の日  「忘れない 暮らしの下に 下水道」

  • 趣旨

住民に安全で快適な生活の確保と河川等の公共用水域の環境保全、良好な水環境の創造に重要な役割を果たしている下水道の整備・普及促進について、市民の理解と関心を深めていただくことを目的に、9月10日の「下水道の日」を中心に様々な行事や広報活動を実施する全国的な取り組みです。昭和36年9月10日に「全国下水道促進デー」として始まり、旧下水道法制定10年目である平成13年より親しみのある名称として現在の「下水道の日」となりました。

  • なぜ9月10日なの?

9月10日と定められたのは、下水道の大きな役割の一つである「雨水の排除」を念頭に、台風シーズンである210日を過ぎた220日(立春から数えて)が適当であるとされたからです。

  • 実施団体

国土交通省及び下水道の日の趣旨に賛同する都道府県をはじめとする各市町村の下水道事業体等

  • 実施内容

全国的に各実施団体が様々な行事や広報活動等を行います。

 

第55回 下水道の日(平成27年度)北見市の取り組み

『地産地消フェスタ2015』出展  9月5日(土)10:00~14:00  〔会場:北見芸術文化ホール前(多目的広場)〕

 

  • 北見市マンホールふた新デザイン採用作品・応募作品展示
  • ボトルドウォーター「きたみの水」無料配布(300本)
  • 汚泥堆肥(プランター用)の配布(先着50名様)
  • 水ヨーヨーつり

 

下水道の日関連イベント 9月4日(金)8:45~9月10日(木)17:30 〔会場:桜町仮庁舎 入口横〕

 

下水道の日特設展示

  • 北見市マンホールふた新デザイン 採用作品・応募作品の展示

       採用作品1点と、応募作品163点を展示します。

  • 「なるほど!納得!私たちの下水道」パネル展示コーナー ・・・ 下水道の役割等を紹介したパネルを展示
  • 「全国下水道マンホールふた」実物展示コーナー ・・・ 市内外のマンホールふたを展示

     パネル展示.JPG宮城県東松島市マンホール.JPG

      ※各総合支所上下水道課でも、ポスター・マンホールふたを展示しています

 

下水道なんでも相談コーナー  〔会場:桜町仮庁舎下水道課窓口〕  

    水洗化など下水道関係の相談コーナーを設置

    ※各総合支所上下水道課でも、ご相談いただけます

 

汚泥堆肥(プランター用)の配布  〔会場:桜町仮庁舎入口横〕

    桜町仮庁舎、端野・常呂・留辺蘂総合支所上下水道課(建設課)にてプランター用の堆肥を配布します。

      (数に限りがあります)

     

出前講座

    端野小学校を訪問して、出前講座を開催します。

    下水道や処理場のしくみについてのお話や、下水処理で活躍する微生物を実際に顕微鏡で観察します。

        出前講座の写真

 

その他の事業

  • 下水道に関する絵画・ポスター、作文、書道等の募集(日本下水道協会・日本水道新聞社 共催)
  • 情報誌等への広告記事の掲載

お問い合わせ

上下水道局総務課
総務係
電話:0157-25-1177
ファクシミリ:0157-31-3591