講演会『地球を守る 地域を創る』

2016年1月18日

 (終了しました)

  平成27年12月にフランス・パリで国連主催の地球温暖化対策に関する新たな国際的な枠組みを決める会議「COP21」が開催され、今世紀後半に温室効果ガス排出量を実質ゼロにすることを目標とした「パリ協定」が採択されました。今後、すべての国に温室効果ガスを削減するための取り組みが義務づけられ、地域・自治体でもさまざまな役割を担うことが考えられます。

 本シンポジウムは、世界・日本の地球温暖化対策の最新動向を学ぶとともに、道内各地の温暖化対策の先行事例をもとに今後の北海道・オホーツク地域での取り組みの可能性・方向性について議論します。

チラシ表チラシ(877KBytes)

 ※シンポジウム詳細は環境財団のホームページをご覧ください。

日   時 

平成28年2月7日(日)13時30分~16時30分

 

会   場

北見市民会館 1階 1号室(北見市常盤町2丁目1-10)
※駐車場に限りがございますので、公共交通機関のご利用にご協力をお願いいたします。

 

プログラム

○基調講演 「地球温暖化対策の最新動向と地域での取り組み」

  講師:山岸 尚之 氏(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン  気候変動・エネルギーグループリーダー)

山岸氏写真

○事例報告 

 ■「北海道下川町での森林資源を活かした低炭素型地域づくり」

  報告者:中埜 公平 氏(下川町職員 北海道地球温暖化防止活動推進員)

 ■「釧路地域での市民共同発電事業~鶴居サルルンソーラー~」

    報告者:荒井 剛 氏(一般社団法人くしろソーシャルデザインネットワーク代表理事)

  ■「オホーツク・北見地域における取り組みについて」

  報告者:中島 邦夫 氏(エコスクール運営委員会 代表)

○パネルディスカッション 「考えよう!地域を元気にする温暖化対策」

     コーディネーター:平岡 俊一 氏(北海道教育大学釧路校 准教授)

 

参加費・定員 

参加無料 定員80名(※先着順) 

 

参加申込み

以下まで「お名前」と「ご連絡先」をお知らせください。

北見市 市民環境部 環境課

TEL (0157) 25-1131/FAX  (0157) 25-1215/E-mail:kankyo@city.kitami.lg.jp

 

主      催       北見市、公益財団法人北海道環境財団、一般社団法人くしろソーシャルデザインネットワーク

 

共      催      美幌町、津別町

 

後      援      オホーツク新エネルギー開発推進機構(ONEDO)

 

協      力      エコスクール運営委員会

 

 

地図

北見市民会館

関連ワード