消費者行政に関する市長メッセージ

2017年3月1日

消費者行政に関する市長メッセージ

北見市の消費者行政の取組みについて

 

 市では、高齢化社会の進行とともに増え続ける高齢者を対象とした消費者トラブルや巧妙化する悪質商法など、消費者を取り巻く環境変化を踏まえ、北海道消費者行政推進事業交付金を活用し、市の消費者相談体制の充実・強化や、消費者教育の推進と消費者被害の発生・拡大の防止に努めて参りました。

 しかしながら、高齢者を狙った悪質商法や高度情報化社会の進展に伴うインターネット関連の消費者被害など、依然として消費者の安全・安心を揺るがす事案は依然として後を絶たず、消費者問題は多様化・複雑化しています。

 こうしたことから、市では、関係機関等との密接な連携のもと、消費者からの苦情相談に迅速に対応する「北見市消費生活センター」の維持・充実に向け、さらには消費者教育・啓発の推進など、健全で豊かな消費生活の実現に向けて、今後とも市の消費者行政の更なる推進に取り組んで参りますので、皆様の一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

                                                             平成29年3月  北見市長 辻    直 孝