北見ハッカ記念館・薄荷蒸溜館

2015年4月1日

北見ハッカ記念館

ハッカ記念館

北見のハッカは昭和14年ごろには世界市場の約70%を占め、北見市をはじめ、この地方の今日の発展の礎をなした代表的な産業のひとつでした。
昭和9年にハッカの加工を目的として設置された北見ハッカ工場は半世紀にわたる足跡を残し、昭和58年に閉鎖されましたが、同時にホクレン農業協同組合連合会からの寄贈を素地として旧事務所を復元し、ハッカ関係資料の展示及び公園として公開しています。
(北見市指定文化財第11号 平成8年7月8日指定)


 

薄荷蒸溜館 はっかじょうりゅうかん

薄荷蒸留館

平成14年12月10日、ハッカ記念館に蒸溜実演の場ができました。ハッカの歴史と蒸溜機の数々が展示されています。
資料閲覧コーナーには、ハッカに関わる文献類があります。
ハッカ三昧の時間はいかがですか。

■薄荷蒸溜実演のご案内

ハッカ蒸溜実演は、5月から10月の期間に、1日2回実施します。
日程を変更する場合がありますので、ご確認のうえご来館ください。

 

hakka-jyoryu2.jpg ハッカ貯蔵棚と蒸留実演
hakka-jyoryu4.jpg 蒸留機の数々

はっかの日

北見ハッカ記念館では毎月第3日曜日を「はっかの日」とし、より多くの人にハッカを知っていただくために催し物を実施しています。

■催し物の内容

  • ハッカの蒸溜実演 午前10時〜午後3時
  • ミントティーのサービス

北見ハッカ記念館・薄荷蒸溜館のご案内

住所 〒090-0812
北海道北見市南仲町1丁目7番28号
電話番号・FAX 0157-23-6200
開館時間 午前9時30分〜午後4時30分
休館日
  • 月曜日(国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第3条に規定する休日(以下「休日」という。)にあたる日を除く。)
  • 休日の翌日(土曜日及び日曜日を除く。)
  • 年末年始(12月30日〜1月6日)
入館料 無料
交通
  • JR北見駅から徒歩10分
  • バス若葉線、春光町線、「農協」下車すぐ
  • バス三輪・小泉線、光西町線「本町1丁目」から徒歩4分
  • 駐車場あり(大型バス駐車可能)
指定管理者 北見観光協会

 

ハッカ記念館地図

お問い合わせ

文化財課
電話:0157-23-6742