国民年金を受け取られている方の手続き

2015年5月26日

◆現況届◆

 「現況届」は、平成18年12月より住基ネットを活用することにより、原則提出不要になりました。
  ただし、次の方については今までどおり「現況届」の提出が必要となります。

 

  • 日本年金機構が管理している年金受給者の基本情報(氏名、生年月日、性別、住所) が住基ネット(住民票)に保存されている基本情報と違う方
  • 外国籍の方
  • 外国にお住まいの方

 「現況届」の提出が必要となる方には、これまでどおり年に1回、誕生月に送付されます。
  この届出が遅れますと、年金の支払が止まる場合もあります。
  現況届のハガキが届いたら、住所・氏名などの必要事項を記入し、切手を貼って誕生月の月末までに届くようにポストに投函してください。

 

◆所得状況届◆

 

20歳前に初診日がある障害基礎年金を受けている方は毎年7月初めに「所得状況届」が送付されます。
毎年7月末日までに市役所に必ず提出してください。
診断書が送られた方は7月中に病院を受診して、記入していただいてから提出してください。
また、毎年所得申告が必要になりますので、3月ころに申告をしてください。所得状況届や診断書の提出が遅れますと、年金の支払いが止まる場合もあります。

※「現況届」や「所得状況届」を紛失した場合には、市役所または北見年金事務所にお越しください。
 

 

◆住所・支払機関の変更◆

 

年金を受け取られている方が住所が変わった場合(住民票コードが「収録済」の場合を除く)や支払金融機関に変更があったときは、「年金受給権者住所・支払機関変更届」を提出してください。

※「年金受給権者住所・支払機関変更届」は、市役所または年金事務所にあります。日本年金機構のホームページよりダウンロードもできます。
 

 

国民年金に関するお問い合わせ

    戸籍住民課 国民年金係       電話  0157-25-1606(直通)
    端野総合支所 市民環境課     電話  0157-56-2114(直通)
    常呂総合支所 市民環境課     電話  0152-54-2115(直通)
    留辺蘂総合支所 市民環境課  電話  0157-42-2424(直通)

お問い合わせ

戸籍住民課
国民年金係
電話:0157-25-1606