妊娠したときの届出など

2016年4月1日

妊娠したことがわかりましたら、受診した医療機関で「妊娠確認書」をもらい、必要事項を記入の上、すみやかに北見市(保健センター又は各総合支所)に提出してください。

「妊娠確認書」の用紙は、受診した医療機関で出産予定日を記入したうえで、お渡しすることになりますので、受診した際に各医療機関へご確認ください。

 

母子健康手帳・妊婦健診受診票の交付について

  妊娠中に気をつけたいこと、母子健康手帳の使い方・妊婦健康診査受診票等の説明、「妊娠届出書」への記入がありますので約20分程度かかります。

   ◎母子健康手帳

    妊娠・出産の健康管理とお子様の成長の記録として長く使用する大切な手帳です。

 

   ◎妊婦一般健康診査

    健診料金の一部を公費で助成します。

  • 妊婦一般健康診査:14回分
  • 超音波検査:6回分

    ※ただし妊娠週数によって公費負担の回数と健診内容は異なります。

    母子健康手帳とあわせて「受診票」を交付します。

    北見市外から転入された妊婦さんは、母子健康手帳をご持参のうえ、交付窓口にお越しください。

     妊娠週数に応じて利用できる北見市の受診票を交付します。

         ※北海道外で受診される場合は、健診受診後の申請により健診費用を助成します。

         申請方法は、窓口でお問い合わせ下さい。

   

   ◇持ち物◇

  • 妊娠確認書
  • マイナンバー通知カード、または、個人番号カード
  • 本人確認ができる書類(代理人の方が来所される場合も同様)

   本人確認書類と交付場所   

※上記の日程でご都合のつかない方は、電話でご連絡ください。

    

問い合わせ先

  • 北見市保健福祉部健康推進課 電話0157-23-8101
  • 北見市端野総合支所保健福祉課 電話0157-56-4005
  • 北見市常呂総合支所保健福祉課 電話0152-54-2114
  • 北見市留辺蘂総合支所保健福祉課 電話0157-42-2426