5つの基本目標

2018年4月2日

基本目標1 あらゆる分野における男女共同参画の推進
1 市政における政策・方針決定過程への女性参画の促進
2 各種団体等における女性参画の拡大
3 地域社会への男女共同参画の推進
4 農山漁村における男女共同参画の推進

【基本目標1の目指す姿】

男女共同参画社会を実現するためには、男女が性別や年齢にかかわらず、家庭や職場、学校、地域その他の社会のあらゆる分野における様々な活動に、対等な立場でともに参画することが必要です。その参画機会を確保するために、積極的改善措置(ポジティブ・アクション)をさらに推進し、様々な状況において女性の視点や意見を反映させ、男女がともに役割や責任を担い参画できる社会を目指します。

 

   

基本目標2 仕事と生活の調和と働く女性の活躍支援【きたみ女性活躍推進計画】
1 就業の場における男女共同参画の推進
2 男女の職業生活と家庭・地域生活及び学校の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援
3 男性中心型労働慣行等の変革と働く女性の支援

【基本目標2の目指す姿】

男女がともに働きやすく、女性が活躍しやすい職場環境を作るためには、長時間労働や従来の男性中心型の働き方を見直し、一人ひとりが仕事と家事・育児や家族の介護などを両立するために、多様な生き方や働き方を選択できる、ワーク・ライフ・バランスの実現を推進し、家庭生活への男性の参画を進めることで、男性も女性も「ともに働き、ともに活躍できる社会」を目指します。

 

 

基本目標3 男女共同参画社会の実現に向けた意識づくり  
1 男女共同参画を推進する啓発活動の充実
2 男女共同参画を推進する教育・学習の充実
3 国際交流における男女共同参画の推進
4 地域の防災における男女共同参画の推進

【基本目標3の目指す姿】

男女共同参画社会を実現するためには、一人ひとりが、お互いの人格、個性、能力、価値観を理解し、認め合い、尊重し合う意識づくりが必要です。そのためには、一人ひとりの男女共同参画への理解の促進が不可欠であることから、男女の不平等感や性別による固定的な役割分担意識の解消に向けて、積極的な広報・啓発活動を展開し、家庭や学校教育、社会教育その他あらゆる分野において必要な考え方を周知し、社会全体の意識の改革を目指します。

  

基本目標4 男女がともに安心して暮らせるまちづくり
1 性差に関連するあらゆる暴力や人権侵害の根絶
2 性差に配慮した生涯にわたる健康保持
3 安心して子育てができる環境の整備
4 高齢者や障がい者が安心して暮らせる環境の整備

【基本目標4の目指す姿】

男女は心身ともに健康で、高齢者や障がい者、性同一性障がいやその他多様な性を持つ人などの人権に配慮し、人権を侵害し、男女共同参画を阻害するDV(ドメスティック・バイオレンス)等の女性に対する暴力をはじめとする、あらゆる形態の暴力の根絶に努め、男女がともに、心豊かに安心していきいきと暮らすことができる、未来に希望持てるまちを目指します。

 

基本目標5 推進体制の確立 
1 市民・事業者・団体・行政による推進体制の確立

【基本目標5の目指す姿】

男女共同参画社会の実現に向けた市の各施策を総合的かつ計画的に推進していくため、計画の進捗状況を検証管理する庁内の現行推進体制を継続するとともに、計画をより一層推進していくために、市単独ではなく、市民、事業者、民間団体等と連携して男女共同参画社会の実現に向けて取り組む体制づくりを目指します。

北見市の目指す姿

 

お問い合わせ

市民生活課
男女共同参画係
電話:0157-25-1149
ファクシミリ:0157-57-4011