冬あか一掃運動について(北見自治区)

2020年3月19日

 冬あか一掃運動は、冬期間に道路や歩道にまかれたビリ砂利、土砂やごみ等を一掃し、清潔で住みやすい生活環境づくりを目的にした清掃活動です。

 昭和47年から「ほうき1本運動」として始まったこの運動は、毎年春に北見市北見自治会連合会の主催で行なわれ、

 町内会を中心に事業所等、多くの市民の参加・協力のもと、地域全体で取り組みを実施しています。  

 

 清掃の様子

冬あか写真1 冬あか写真2

 

 ・「冬あか一掃運動」実施のお知らせについて

 R2_冬あか 町内会回覧文書[PDF:293KB]

 

 新型コロナウィルスへの対応の問題もありますが、専門家の報告では「屋外での活動や人と人との接触が少ない活動の他、

 一定程度の距離をとった会話は、感染のリスクが低い」とされていますので、町内会の環境美化運動の一環として予定どおり実施します。

 しかし、今後の感染拡大に関する北海道や市の情報等をもとに、実施の延期等の措置を講じる場合もあります。

 延期等の連絡につきましては、市のホームページ等でお知らせします。

 また、実施日当日は発熱等、風邪の症状がある場合には参加を控え、手洗いや咳エチケットの徹底にご配慮をお願いします。

 

  【冬あか一掃運動についてのお問い合わせ】

    北見市北見自治会連合会 TEL:0157-25−1197

 

お問い合わせ

市民活動課
まちづくり係
電話:0157-25-1105
ファクシミリ:0157-25-1016