不法投棄は犯罪です!

2011年2月8日

不法投棄は犯罪です
ごみは必ず、決められた方法で排出してください。!!

  

平成19年度に投棄者が判明したのは5件あり重い罰に処せられました。
  河川や山林など、人目につかない郊外地をねらって、廃家電製品や廃タイヤのほか、資源ごみや粗大ごみなど家庭ごみの不法投棄が後を絶ちません。

 
ごみの不法投棄は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」において「何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない」と規定され、「5年以下の懲役もしくは1千万円以下の罰金に処し、またはこれを併科する」という、非常に重い罰に処されることになります。
 

 

写真1 写真2 写真4

 

 

地域要望を受け不法投棄撲滅のため看板設置活動
  不法投棄撲滅のため平成20年12月1日に
東相内地域3箇所に地域要望を受けて
駐在所署員(1名)・防犯協会(5名)・市(4名)で
不法投棄の多い場所に警告看板を設置しました。
 

 

写真4 写真5

 

廃棄物対策課では平成20年度投棄されやすい場所に警告看板を約30箇所新設しました
写真6 sy真

 

不法投棄を見つけたら
  警察または廃棄物対策課・総合支所に通報を
●市では常習的に投棄されやすい場所に看板を立てたり、休日夜間のパトロールも行っていますが、不法投棄の多くは確信犯で、人目を意識して避けながら捨てています。

 見つけた場合には
 

・北見警察署   0157-24-0110
・北見自治区 
  廃棄物対策課  0157-67-7676
・端野自治区   市民環境課       0157-56-2116
   

・常呂自治区   市民環境課       0152-54-2115

・留辺蘂自治区 市民環境課       0157-42-2110

にご連絡ください。

 

 

お問い合わせ

廃棄物対策課
啓発係
電話:0157-67-7676
ファクシミリ:0157-67-7677