ごみの排出方法

2020年3月5日

エコロンごみの排出方法

平成16年11月から家庭ごみ(燃やすごみ・燃やさないごみ・粗大ごみ)は有料になりました。必ず指定のごみ袋・処理券で出してください。

  • 指定ごみ袋・処理券は市内のスーパー、コンビ二、ホームセンターなどで販売しています。
i1200.gif i2150.gif
燃やすごみ 燃やさないごみ

◎ただし プライバシーの保護 衛生的な処理 が必要な場合は、紙袋などに入れ、できるだけ小さくたたんで指定ごみ袋に入れて出してください。

北見市指定ごみ袋の種類と金額

 燃やすごみ袋(画像)  燃やさないごみ袋(画像)
 
 
容量 1枚あたり 10枚1セット 5枚1セット
8リットル袋 16円 160円  -
15リットル袋 30円 300円  -
30リットル袋 60円 600円 300円
45リットル袋 90円 900円 450円

◎燃やすごみ袋30リットル・45リットルのみ10枚1セットで販売しています。
◎燃やさないごみ袋30リットル・45リットルのみ5枚1セットで販売しています。

 

北見市指定ごみ処理券の種類と金額

燃やさないごみ 1枚100円 1枚単位の販売です
粗大ごみ 1枚300円

◎燃やさないごみ処理券は、指定袋からはみでる物に処理券を使用します。

※木の枝・ほうき・スコップなどの指定袋からはみ出るものは、
  おおむね10キログラム以下に束ねて、燃やさないごみ用指定ごみ処理券を貼ってごみステーションへ出して下さい。

 

◎粗大ごみは事前に申込みをし、粗大ごみ処理券を貼り、戸別収集となります。

※粗大ごみはごみステーションへは出せません。
  事前に粗大ごみ受付センター(22-0053)へ申込みをし、排出日などを打ち合わせ、処理券を貼って自宅前に出します。

 

北見市指定ごみ袋等取扱店一覧

ボランティア袋について

清掃ボランティア袋(画像)    町内会などで、公園・道路など公共の場所を清掃(落ち葉清掃など)されたときは、ボランティア袋を使用してごみを出せます。必要とされる方は、クリーンライフセンター(廃棄物対策課)、まちきた大通ビル庁舎5F(環境課)、北2条仮庁舎1F(市民活動課)、ナップスビル1F(市民サービスセンター)、各支所及び出張所へ申請してください。(※市庁舎の移転に伴い、変更となる場合があります。)ボランティア袋は、ごみステーションに出すことができます。(ごみステーションを管理されている方の了承が必要です。)また、多量にボランティアごみを出される場合は、事前に廃棄物対策課へご連絡ください。
   

 

お問い合わせ

廃棄物対策課
啓発係
電話:0157-67-7676
ファクシミリ:0157-67-7677