留辺蘂自治区ごみ分別の手引き ごみの減量を

2015年12月17日

ごみの分別にご協力お願いします

  • ごみ問題は発生したごみをどう処理するかにとどまらず、地球温暖化や資源の枯渇といった地球規模での重要な環境課題として考えられ、さまざまな取り組みが進められています。こうした背景を踏まえ、留辺蘂自治区に居住されている皆さんには、増え続けるごみの排出抑制・リサイクルの推進・ごみ処理費用への負担等をご理解いただき、平成16年から有料化を実施し、分別区分の細分化等、ごみの適正処理・減量・資源化をすすめています。
  • 平成18年の合併により「ごみ処理手数料」を統一し、ごみの分別区分、処理方法の統一化に向け、平成18年4月1日より「分別区分」が変更になっております。留辺蘂自治区での分別方法等につきましても従来との変更事項がありますので、お手数ですがご確認願いますとともに、北見市のごみ処理についてご理解とご協力を重ねてお願いいたします。

 

ごみの減量を

みなさんの創意と工夫で、ごみの減量にご協力ください。

  • 買物袋は持参しましょう~買い物に行く際には買物袋を持参しましょう。スーパーやコンビニ等でもらう紙袋やレジ袋はごみを増やすもとになります。
  • 生ごみの減量を~ごみ全体の30%を占める生ごみの70%は水分です。生ごみを出すときは十分に水切りを行いましょう。 また、市では「電動生ごみ処理機」・「コンポスト」の購入費の一部助成を行っておりますので、ご利用される方は留辺蘂総合支所市民環境課までお問い合わせください。

    ○ 電動生ごみ処理機・コンポストの購入助成はこちらから

  • 子ども会などの廃品回収にご協力を~資源ごみの中には、新聞紙、アルミ缶、ビール瓶などのお金になるものがあります。子ども会などの廃品回収にご協力ください。

お問い合わせ

留辺蘂総合支所市民環境課
環境衛生係
電話:0157-42-2110