クマにご注意下さい!

2016年10月14日

今年は各地で例年以上にクマによる人身事故が多発しています。農作業に当たっては、クマとの不意の遭遇に十分ご注意下さい。

◎クマの出没を防ぐためには

(1)農作業を行う際に注意すべき事項

・作業中にラジオなど音の出るものを携帯するなど、自分の存在をアピールしましょう。

・クマの行動が活発になる早朝、夕方の作業時には、周囲に気をつけましょう。

・森林、斜面林などのそばの農地は、クマの出没ルートとなりやすいので特に注意し、周囲の灌木の刈払いなどを行いましょう。

・頻繁にクマが出没する地域においては、できるだけ単独での作業は避けましょう。

(2)誘引物の除去

 ・クマを誘引する生ゴミや野菜・果実の廃棄残さ等の適切な処理を行いましょう。 

 ・クマは、収穫物収納庫に入り込んで菜食することもあるため、収納庫はきちんと施錠するなど管理を徹底しましょう。

 ・草刈機などに使われるガソリンなどの揮発性物質も、クマの誘引物となるため、保管場所等に注意しましょう。

◎もしも、クマに遭遇してしまったら

・落ち着いて、クマに背を向けずに、ゆっくりとその場から離れましょう。

・クマを驚かすので、大声を出したり、走って逃げるのはやめましょう。

 

※環境省クマ注意パンフレットURL

http://www.env.go.jp/nature/choju/docs/docs5/docs5-kuma.pdf

お問い合わせ

農政課
電話:0157-25-1142