株式会社イトーヨーカ堂と地場産品販路拡大・地産地消に係る連携協定を締結しました

2016年10月21日

 10月21日、北見市役所北2条仮庁舎において、「北見市と株式会社イトーヨーカ堂との地場産品販路拡大・地産地消に係る連携協定締結式」を行いました。

 当日は株式会社イトーヨーカ堂及び本市関係者が見守る中、株式会社イトーヨーカ堂 販売事業部北海道ゾーン 長田哲 ゾーンマネジャーと辻直孝市長が協定書をそれぞれ取り交わしました。

 この協定は、北見市産品の農林水産物・加工物等のPRや販路拡大及び地産地消の活性化を図ることを目的としています。

 今後も本市の有する豊かな農林水産資源と、株式会社イトーヨーカ堂の有する販売網を活かし、地場産品のPRや販路拡大、地産地消を進めることで地域産業の活性化を目指します。

teiketsushiki_syashin

写真左から、長田ゾーンマネジャー、辻市長