経済対策臨時福祉給付金について

2017年5月18日

申請期間は5月31日(水)までです。

まだ申請されていない方はお急ぎください。

 

経済対策臨時福祉給付金について

平成26年4月の消費税率の引き上げによる所得の低い方々への影響を緩和するため、暫定的・臨時的な措置として

臨時福祉給付金を支給するものです。

このたび、国の経済対策の一環として、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括して支給することとなります。


臨時福祉給付金について、詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。
 

支給対象者

平成28年1月1日時点で住民票が北見市にある方

平成28年度の市民税(均等割)が課税されていない方

ただし、課税されている方の扶養親族となっている場合、生活保護の受給者である場合などは対象となりません。

支給額

支給対象者1人につき15,000円(※支給は1回限りです)

申請方法等

・申請書は対象者と思われる方へ2月下旬に郵送しています。

・申請期間:平成29年2月22日(水)~5月31日(水)まで

 午前8時45分~午後5時30分(土日、祝日は除く)

・申請場所:北見市保健福祉部 総務課 臨時給付金係(まちきた大通ビル4階)

        各総合支所保健福祉課、支所・出張所

       ※申請は郵送または窓口で受付を実施します。

        郵送する場合は提出書類の不足が多数見受けられますので、ご留意願います。

・提出書類:イ)申請書

     ◆平成28年度臨時福祉給付金を未申請の方および、平成28年度臨時福祉給付金受給と別の口座を指定する方は

      下記の書類が必要となります。

        ロ)本人確認書類の写し (運転免許証、健康保険証など) 

       ハ)預貯金通帳の写しなど   

     

 

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!!


市や厚生労働省などがATM(銀行やコンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。

ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

市や厚生労働省などが、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

申請前に、住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは、絶対にありません。

ご自宅や職場などに、市町村や厚生労働省の職員などをかたった電話がかかってきたり、不審な郵便が届いたりした場合は、お住まいの市町村や最寄りの警察署にご連絡ください。

チラシ[PDF:686KB]

 

お問い合わせ

保健福祉部 総務課
臨時給付金係
電話:0157-31-6552
ファクシミリ:0157-25-3874