平成29年度北見市地域おこし協力隊を募集します(移住コンシェルジュ)

2017年3月14日

  北見市は、平成18年に1市3町が合併して誕生した人口約12万人の都市で、北海道の東部に位置し、オホーツク圏域の中核都市の役割を担っています。

オホーツク圏域の商工業・サービス業の中核都市である"北見"、美しく広大な田園が広がる"端野"、国内有数のホタテの産地として有名な"常呂" 、林業・林産業を中心として発展する"留辺蘂"と、海から山までそれぞれの魅力にあふれた、多彩な地域ですが、若者の都市部転出等により少子・高齢化が進み、地域の活力が低下しつつあります。

一方、全国的には、団塊の世代が退職期を迎え、首都圏等から地方へ移住し第二の人生を送ることを希望する人や豊かな自然環境での生活を希望する人が増えています。

そこで、地域振興の一つの手段として移住・定住促進活動に取り組んでいただく「北見市移住コンシェルジュ」を募集します!

昨年度より既に先輩コンシェルジュが北見市をPRすべく活動中です!新たな取り組みを展開し、移住実績もあげています。さらなる移住者の獲得、北見市のPRのためにあなたのアイディアをカタチにしてみませんか?

北見市街   6月 端野町協和  ホタテ漁1  「おんねゆ温泉」果夢林・果夢林の館・花菖蒲

 

◆地域おこし協力隊とは

地域おこし協力隊は、人口減少や過疎、高齢化が進む地域において、都市圏などに住む地域外の人材を誘致し、一定期間地域協力活動に従事していただくとともに、その定住及び定着を促進し、地域の活力の維持と向上を図る事業です。

 

◆移住コンシェルジュの活動について

 市ホームページ、facebook等にて活動を報告しています。これからどんな活動に取り組むのか参考にしてください。

移住コンシェルジュとしての活動はコチラをクリック

移住者交流会  首都圏におけるプロモーション   こんちゃん活動記        facebook

        ~移住者交流会~                 ~首都圏等でのプロモーション~         ~地域おこし協力隊月刊誌~       ~地域おこし協力隊facebook~

◆募集概要

(1)活動の地区及び内容

  北見自治区(1名)

      1.移住定住に係る相談業務

   2.SNS等を活用した移住定住に関する効果的な情報発信、首都圏等でのPR活動

   3.移住定住促進PRツール・グッズの企画・作成

   4.市内案内ツアー・移住者交流会等の企画・運営

(2)応募条件

   1.申込の時点で、三大都市圏をはじめとする都市地域等(※)に住所を有し、採用後に北見市へ住所を移動させ定住することができる方  

    ※「都市地域等」の詳細についてはお問い合わせください。

   2.概ね25歳以上50歳以下の方

   3.普通自動車免許を取得しており、日常的な運転に支障のない方

   4.パソコンの一般的な操作(ワード、エクセル、電子メール、SNS等)ができる方

   5.心身ともに健康で、誠実に業務を行うことができる方

   6.地域活性化に関心があり、地域と強調する意思があり、積極的にコミュニケーションをとっていける方

(3)事業期間及び任用

   平成28年4月1日~平成31年3月31日までの事業となります。

   任用は平成29年7月1日~事業終了までを予定しています。   

(4)報酬(平成28年10月1日現在)

   月額  178,200円(社会保険等の自己負担分含む)

   ※月額報酬の他、特別報酬(通勤手当、期末手当)が支給されます。

(5)その他

   詳しい内容については、下記に記載しています。

北見市地域おこし協力隊設置要綱[PDF:144KB]

北見市地域おこし協力隊募集要項[PDF:474KB]

  

  申込書は下記よりダウンロードできます。

北見市地域おこし協力隊申込書[DOC:68KB]

北見市地域おこし協力隊申込書[PDF:152KB]

◆申込期間・申込方法

 期間: 平成29年3月24日(金)~平成29年4月10日(月)まで  ≪必着≫

 方法: 上記の申込書をダウンロードし、必要事項記入の上、下記まで郵送若しくは持参してください。

 

 

◆申込・お問い合わせ先

北海道北見市北2条東1丁目11番地 北見市企画財政部企画課

TEL:0157-25-1103

FAX:0157-24-1101

mail:kikaku@city.kitami.lg.jp

 

  

 

お問い合わせ

企画課
電話:0157-25-1103